- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

予選勝者のペッツシュナーが優勝◇BA-CAテニス杯

男子テニスツアーのBA-CAテニス杯(ウィーン/オーストリア、賞金総額67万4000ユーロ、ハード)は日曜日に決勝を行い、予選から勝ち上がったP・ペッツシュナー(ドイツ)が、第8シードのG・モンフィス(フランス)を6-4, 6-4のストレートで下し、見事優勝し、優勝賞金18万7000ドルを獲得した。

予選勝者によるツアー優勝は、今大会では1995年のF・デブルフ以来のことで、今シーズンでは3人目。他の2人にはデルレイビーチの大会で優勝した錦織圭(日本)とカサブランカの大会で優勝したG・シモン(フランス)がいる。

試合後、ペッツシュナーは「最高の気分だね。信じられない1週間だった。人生で最高のテニスができたと思う。」と驚きを隠せない様子だった。「初戦から決勝までいいプレーができた。この大会でツアー初優勝を飾れて本当にうれしい。」

ペッツシュナーは、今大会以前にはツアーでわずか4勝しかしていなかった。しかし今大会では初戦で第1シードのS・ワウリンカ(スイス)を下し、波に乗った。

一方、敗れたモンフィスは今季、全仏、ノッティンガム、バンコクの大会で四強入りしており、ツアー決勝進出は6度目だった。ツアー優勝は1995年に1度だけあり、久々の2勝目を狙ったが、ペッツシュナーの勢いに屈した。

決勝戦の第1セット、ペッツシュナーは第5ゲームでサービスブレークに成功。その後、モンフィスがブレークバックし、試合は4-4のタイに。しかし第9ゲームで再びペッツシュナーがブレークに成功すると、そのまま第1セットを先取する。続く第2セットでも安定したプレーを見せたペッツシュナーが同セットを奪うと、そのまま試合に終止符を打った。

ペッツシュナーは「今日の勝因は、彼(モンフィス)よりも忍耐強かったことだと思う。バンコクの大会でも対戦していたけど、今回はその試合とは違う戦略を使ったんだ。ネットに多く出ようとしたし、攻撃的なプレーを心がけた。功を奏したみたいだね。」と試合を振り返った。

ペッツシュナーは決勝で3本のサービスエースを記録、サービス時のポイントの73%を獲得し、9本あったブレークポイントのうち2本をものにした。

敗れたモンフィスは「彼(ペッツシュナー)はすばらしいテニスをしていた。彼の今日のプレーは僕のプレーよりもよかったし、安定していた。今日はひどいショットを何本か打ってしまった。」と肩を落とした。

「決勝戦で負けたのでがっかりしているけど、相手が攻撃的でいいプレーをしていたのだから仕方がない。もっと練習して、また決勝戦に進みたいね。」

(2008年10月13日11時22分)
その他のニュース

5月26日

「練習を続けるだけ」とナダル (13時27分)

イバノビッチ 第2子妊娠を報告 (12時03分)

【告知】錦織vsアリス (11時35分)

死闘制しズベレフ今季初V (10時40分)

ペール今季2勝目 全仏へ弾み (9時57分)

5月25日

錦織「気持ち切り替えて」 (21時35分)

ジョコ V候補は強すぎたナダル (20時45分)

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

錦織 全仏OP初戦は26日 (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!