- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーがクレーの開幕戦に登場◇エストリル・オープン

男女同時開催のエストリル・オープン(ポルトガル)は、月曜日に開幕し、男子部門(賞金総額58万5千ドル、クレー)に世界ランク1位のR・フェデラー(スイス)がトップ・シードとして出場し、クレーコート・シーズンの開幕戦に臨む。

今季これまで優勝どころか、決勝戦にさえ進出していないフェデラーは、年初には単核症に悩まされ、最近では腺熱を患っていたと伝えられる。今大会には、体調万全で臨んでいるらしく、新たにJ・イゲラス(スペイン)をコーチにつけ、名誉挽回を狙う。

前コーチのT・ローチ(オーストラリア)氏と別れてから、11ヶ月間コーチなしでツアーを回っていたフェデラーは、「イゲラスは、J・クーリア(アメリカ)M・チャン(アメリカ)など、数多くのトップ選手を指導してきた。この1週間を共に過ごして、どのような結果がでるか見てみたい。」と、自身の公式ホームページで語っている。同時に「決勝戦に自分の名前がないことに、非常にがっかりしている。」とも語り、2004年7月のスイス、グシュタード以来となる、マスターズ・シリーズ以外のクレー大会でのエントリーに、今季初の決勝の舞台と、タイトル獲得を狙う。

第2シードには、マイアミで自身2度目となるマスターズ・シリーズ優勝を飾ったN・ダビデンコ(ロシア)が出場する。今大会では、2003年に優勝し、2006年にも準優勝を上げる、相性の良い大会。

第3シードにはI・カルロビッチ(クロアチア)、第4シードにJ・ニエミネン(フィンランド)、第5シードにG・シモン(フランス)、第6シードにN・マウー(フランス)、第7シードにM・ジケル(フランス)、第8シードにM・ベレー(ドイツ)と続く。

この日試合を行ったシード勢は、第5シードのシモンがR・カラヌシッチ(クロアチア)を7-5, 7-5で、第7シードのジケルがB・パシャンスキ(セルビア)を6-4, 6-3で下し、2回戦進出を決めた。しかし第6シードのマウーは、主催者推薦のF・ジルに0-6, 3-6と、あっさり破れた。

その他の結果は、T・ガバシュビリ(ロシア)F・マイヤー(ドイツ)を7-5, 7-5、I・ミナール(チェコ共和国)M・バッサロ=アルグエッロ(イタリア)を7-5, 6-1で下し、初戦を突破した。

女子部門(ティア4、賞金総額14万5千ドル)は、第3シードのK・ナップ(イタリア)が主催者推薦のF・ピエダージを6-3, 6-0で、第6シードのK・ザコパロバ(チェコ共和国)E・ロディナ(ロシア)を7-5, 3-6, 6-1で、第7シードのS・アービッドソン(スウェーデン)L・オスターロウ(アメリカ)を7-5, 6-4で倒し、順当に2回戦進出を決め、T・ピロンコバ(ブルガリア)S・デュボワ(カナダ)を6-0, 6-1で下し、初戦を突破した。

第1シードは、ランキング25位のF・ペネッタ(イタリア)で、第2シードは同32位のM・キリレンコ(ロシア)となっている。日本からは藤原里華(日本)が予選に出場したが、予選2回戦で破れ本戦入りとは行かなかった。ダブルスではK・アンダーソンと組んでエントリーしている。

(2008年4月15日10時50分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!