- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

動き止まり、攻めきれず 心の戦いに敗れた杉山


 開始時に23度あった気温が下がっていく。前日の暑熱が引き、肌寒ささえ感じさせる風が吹く午後6時半すぎ。2時間34分も続いた競り合いは終わった。杉山が最後に力尽きた。
 試合の流れは2人の間を行き来した。最終セットに杉山は3−0から5ゲーム連取される。しかし、後のない4−5で相手のサービスゲームをブレークして5オール。続くゲームを落としたが、再びブレークバック。腰の治療を受けながら、番狂わせに挑む20歳の新鋭と、追い込まれるたびに逆境をはね返すシード選手。局面は2人の精神力のしのぎ合いへと移り、ついに杉山が屈した。
 悔いが残るとしたら7−6、8−7とリードして迎えたレシーブで先に1ポイント先行しながら取りきれなかったこと。「どちらにころんでも不思議でない場面で向こうがいいプレーをした」と認めたが、激しいラリーの中で杉山は受け身だった。「勝敗を分けたのはリードしてから取りきれなかったこと。勝ちたい気持ちが上回って動きが止まり、攻めきれなかった」と分析した。
 精神的には追う立場が楽。上位にはその挑戦をはじき返す強さがいる。「そこが自分に欠けていて、トップ20に入れない原因」と認めた。大舞台での“心の戦い”に31歳は敗れた。(共同)(了)

(2007年1月17日19時03分)
その他のニュース

10月17日

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!