国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー 思わぬ形でウィンブルドン終了

マレー
マレー
画像提供: ゲッティイメージズ
イギリスのLTA(ローンテニス協会)は6日、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の混合ダブルスに出場予定であったA・マレー(イギリス)/ E・ラドゥカヌ(イギリス)組がラドゥカヌの手首の負傷により棄権すると発表した。これにより、引退することを表明しているマレーにとっての最後のウィンブルドンは思わぬ形で幕を閉じた。

>>【動画】マレー涙、最後のウィンブルドンで大歓声に包まれる<<

>>【動画】フェデラーら出演、マレーへ感動のビデオ<<

シングルスの元世界ランク1位で、ウィンブルドンでの2度の優勝を含む四大大会3勝を誇る37歳のマレーは今季での引退を表明しており、今回が最後のウィンブルドンであると発言してきた。

シングルスは腰の負傷により欠場を余儀なくされたマレーだったが、兄のJ・マレー(イギリス)と男子ダブルスに、ラドゥカヌと混合ダブルスに出場し、ウィンブルドンに別れを告げる予定となっていた。

4日に行われた男子ダブルス1回戦ではR・ヒジカタ(オーストラリア)/ J・ピアース(オーストラリア)組に6-7 (6-8), 4-6のストレートで敗れ初戦敗退となったマレー。

試合後にはセレモニーが行われ、インタビューでは「(引退は)とてもつらい。プレーを続けたいんだ。でも身体的にそれができない。とてもつらいよ。怪我が積み重なり、どれも小さなものではなかった。これからもずっとプレーしたかった。このスポーツが大好きなんだ。テニスは僕にたくさんのものを与えてくれた。残りの人生で役立つたくさんの教訓を教えてくれた。やめたくない。だからつらい」と涙ながらに語った。

6日にはラドゥカヌとペアを組んだ混合ダブルス1回戦でM・アレバロ(エルサルバドル)/ ザン・シュアイ(中国)組と対戦予定となっていたマレーだったが、この日LTAはラドゥカヌの負傷により同ペアが棄権すると発表。マレーにとって最後のウィンブルドンは思わぬ形での幕引きとなった。

LTAは公式サイトにラドゥカヌのコメントを掲載している。

「残念ながら今朝起きたら右手首が少し硬くなっていました。そのため、今夜の混合ダブルスを棄権するという非常に難しい決断を下すことになりました」

「アンディ(マレー)と一緒にプレーすることを本当に楽しみにしていたので残念ですが、大事を取らなくてはなりません」

なお、ラドゥカヌは女子シングルスで勝ち残っており、7日に行われる4回戦で世界ランク123位のL・サン(ニュージーランド)と対戦する予定。

[PR]ウィンブルドンテニス
7/15(月・祝)までWOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の全試合をライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ニューエラ】最新テニスキャップ・Tシャツ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・錦織・大坂ら 日本勢6名の初戦決定
・芝で3時間半の死闘「驚いた」
・ミスに怒り!ラケット真っ二つに破壊

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年7月6日23時21分)

その他のニュース

7月23日

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

7月21日

19歳 リターン無双、2年連続決勝進出 (20時02分)

今井慎太郎V 高額賞金「ありがたい」 (19時20分)

西郷里奈が高額賞金大会V (18時21分)

チチパス下し今季3度目の決勝進出 (13時31分)

ナダルと決勝「夢のよう」 (11時53分)

望月慎太郎 6連敗 遠い白星 (10時42分)

ズベレフ 快勝で2連覇王手 (9時01分)

ナダル 131度目の決勝進出、復活V王手 (8時20分)

7月20日

20歳のフィス4強 ルーネが途中棄権 (18時02分)

チチパス4強 次戦はベレッティーニ (16時08分)

内山、島袋との接戦制し4強 (15時00分)

産後の復活支えたコーチと別れ「感謝」 (14時01分)

“絶体絶命”寝そべりながらスーパーショット (12時33分)

ナダル 4時間死闘「最後までもった」 (11時31分)

ズベレフ、シナー抜き今季最多勝 (10時27分)

ナダル 4時間死闘制し4強 (8時59分)

【動画】ダニエルとジョコビッチ 有観客で練習 (0時00分)

【動画】西岡、第1セット先取で座り込む (0時00分)

【動画】飛躍の20歳シュナイダー 全サーフェスV達成の瞬間! (0時00分)

【動画】ベレッティーニ 復帰後2度目の優勝!勝利の瞬間! (0時00分)

【動画】ジョコビッチとダニエル太郎が五輪に向けトレーニング(ジョコビッチの投稿) (0時00分)

【動画】ズベレフ撃破!20歳フィス 優勝の瞬間! (0時00分)

【動画】ナダル撃破!ボルジェス ATPツアー初優勝の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!