国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂なおみ 惜敗に涙も「最悪ではない」

大坂なおみ
大坂なおみ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は日本時間30日(現地29日)、シングルス2回戦が行われ、世界ランク134位の大坂なおみは大会2連覇中で第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)に6-7 (1-7), 6-1, 5-7のフルセットで惜しくも敗れ2回戦敗退となり、2019年以来5年ぶり4度目の3回戦進出とはならなかった。試合後の会見で大坂は敗れたものの「最悪ではありません」と語った。

>>【動画】大坂なおみ 世界1位シフィオンテクに惜敗、決着の瞬間<<

>>錦織 圭vsシェルトン 1ポイント速報<<

>>内島 萌夏、シフィオンテクら全仏OP組合せ<<

出産を経て今シーズン復帰した26歳で元世界ランク1位の大坂が全仏オープンに出場するのは2022年以来2年ぶり7度目。最高成績は2016年・2018年・2019年の3回戦進出となっている。

今大会にはスペシャルランキング(出産や負傷などによる長期離脱選手の救済制度)を使用してエントリー。1回戦では世界ランク67位のL・ブロンゼッティ(イタリア)を6-1, 4-6, 7-5のフルセットで破り、同大会3年ぶり5度目の初戦突破を果たすとともに、四大大会で約2年4ヵ月ぶりの白星を挙げた。

シフィオンテクとは過去2度対戦しており1勝1敗。直近の対戦は2022年のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)決勝で、この時はシフィオンテクが6-4, 6-0のストレートで勝利している。

この試合の第1セット、互いに1度ずつブレークを奪いタイブレークに突入。タイブレークで大坂は1ポイント目で強烈なリターンからミニブレークを許し開始から4ポイントを連取され、先行される。

それでも続く第2セット、大坂は10本のウィナーを決めた一方、アンフォーストエラーを2本に抑える好プレーを披露。わずか1ゲームしか取られることなく、1セットオールに追いつく。

迎えたファイナルセット、大坂は先にブレークに成功しゲームカウント3-0とリード。その後はブレークを返されることなく、サービング・フォー・ザ・マッチを迎える。しかし、大坂は1度のマッチポイントを握るもミスを犯し活かせず、土壇場でシフィオンテクにブレークバックを許す。

さらに第11ゲーム、2度のブレークポイントを握られた大坂。最後はダブルフォルトを犯し2度目のブレークを許すと、2時間57分の激闘の末に力尽きた。

試合後の会見で大坂はこの一戦を振り返った。

「本当に楽しい試合だったと思います。おそらくこれまでで一番楽しい試合でした。雰囲気も最高で、観客の皆さんも楽しんでいる様子が感じられました。間違いなくとても思い出深い試合でした」

「最悪ではありません。確かに良い気分ではなく、コートを出たときには泣きました。でも、去年この大会で優勝したイガ(シフィオンテク)をみていたことや、自分が妊娠していたことを思い出しました。彼女と対戦することが私の夢だったんです」

「そう考えると、かなりうまくいっていると思います。それに、自分に厳しくなりすぎないようにしているんです。彼女の得意なサーフェスで対戦したと思っています。私はハードコートの子なので、自分のサーフェスで対戦してどうなるかやってみたいです」

「オーストラリアでも話しましたが、私は9月(ハードコートシーズン)に向けて準備しているんです」

敗れはしたものの、大坂はこれまで苦手としてきたクレーコートで女王を追い詰め確かな手応えを得た。

勝利したシフィオンテクは3回戦で世界ランク42位のM・ブズコバ(チェコ)とラッキールーザーで本戦入りした同135位のJ・フェット(クロアチア)の勝者と対戦する。

[PR]第5日は「錦織vsシェルトン」などお届け!
全仏オープンテニス 5/26(日)~6/9(日)WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】2024最新ウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・大坂なおみ戦へ「準備必要」
・大坂なおみ 2回戦はシフィオンテク
・大坂なおみ「どの試合も勝てる」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月30日5時20分)

その他のニュース

6月13日

西岡良仁 2年ぶりトップ100陥落 (17時07分)

世界232位が元王者破る番狂わせ (15時58分)

ナダルとフェデラーに共通する価値観 (14時47分)

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

6月11日

大坂なおみ「もっと上に行ける」 (21時10分)

大坂なおみ 5年ぶり芝大会で初戦突破 (20時34分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsメルテンス (19時15分)

全仏OP準Vでキャリアハイ7位浮上 (15時31分)

フェデラー 大学卒業式でスピーチ (14時31分)

アルカラス「パリ五輪で金を」 (13時33分)

日比野菜緒と柴原瑛菜が出場 (12時29分)

シナー 史上29人目の世界1位 (11時17分)

島袋将が本戦へ 初戦はノリー (10時34分)

【動画】大坂なおみ完勝!芝大会6年ぶり8強入りの瞬間! (0時00分)

6月10日

若手台頭 BIG4時代から転換期 (19時03分)

島袋将 60分完勝で本戦に王手 (14時46分)

シナー初1位 アルカラス2位に (12時31分)

日本のトゥロター 単複2冠達成 (11時44分)

錦織圭 2年ぶりトップ300復帰 (11時00分)

大坂なおみ 世界125位に浮上 (10時43分)

全仏OP3連覇の女王が記念撮影 (10時22分)

重要局面で誤審「審判も人間」 (8時53分)

アルカラス 全仏V「夢見てきた」 (7時58分)

ズベレフ 全仏OP準V「戻ってくる」 (3時49分)

アルカラス、ナダル抜く史上最年少記録 (3時17分)

アルカラス 死闘制し全仏OP初V (2時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!