国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 世界2位&3位不在に「悲しい」

ラファエル・ナダル
ラファエル・ナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)に出場する元世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)は8日、記者会見に登場。世界ランク2位のJ・シナー(イタリア)と同3位のC・アルカラス(スペイン)が今大会を欠場することについて「とても悲しい」と明かした。

>>ナダルvsベルグス 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみvsコスチュク 1ポイント速報<<

BNLイタリア国際で過去10度優勝トロフィーを掲げている37歳のナダル。4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)で約3ヵ月ぶりにツアー復帰を果たし2回戦進出を果たすと、その後のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)では3試合に勝利しベスト16入りした。

今回のBNLイタリア国際で復帰後3大会連続でのツアー参戦となるナダルは会見に登場。大会の公式YouTubeはその様子を公開しており、現在ツアー大会で成長を続けるシナーとアルカラスの若手2選手が負傷により欠場することについて次のように語った。

「自分自身も怪我は常にあった。それが真実。皆さんにとってヤニック(シナー)がここでプレーできないことは辛いニュースだと理解している。特に今年の彼のプレーぶりを考えるとね。でも、僕たちはそれについて何時間も話し合うことができる。なぜなら、もう何年も話し合ってきたからね。カルロス(アルカラス)とヤニックがここでプレーしていない今、その話は再びテーブルの上にある。何も変わっていない。ただ、世界最高の選手2人が今日負傷しているのは偶然だ」

「なぜ人は怪我をするのかについて話したいのであれば、はっきり言おう...。体を限界まで追い込むと最後に怪我をするし、試合がどんどん速くなると怪我をする。1年の大半をハードコートでプレーし、サーフェスが体にとって厳しくなれば怪我をする。これがシンプルな答え」

「それなら他の要因も横並びだ。それはトーナメントのこと。それはビジネスの話であり、スポーツそのものの話。結局のところ選手はお金を稼ぎたい。トーナメントも儲けたい。そうすれば、全体のサイクルがまとまる。我々はその役割を受け入れている。そして色々なことが起こる。怪我について話す必要はない。僕は怪我のせいでキャリアの中で多くの重要なトーナメントを欠場したからね。それについて文句を言うことはできない。何が起こっても受け入れて進み続けるしかない」

「怪我をしたら、しっかり回復しなければならない。彼らはまだ若い。ローマでプレーする機会はたくさんあるし、ここで多くの成功を収めるだろうね。2人は今日のどのイベント、どのトーナメントにとってもとても重要な選手。特にイタリアで行われる今大会でヤニックがプレーできないのはひどいニュースだと思う。観戦者として、彼の同僚としてでさえ、彼はここでプレーする資格があっただけにとても悲しい。それだけだ。彼にも、もちろんカルロスにもベストを尽くしてほしいし、ローラン・ギャロスで彼らに会えることを祈っている」

なお、ナダルは1回戦、予選勝者で世界ランク108位のZ・ベルグス(ベルギー)と対戦する。同試合は日本時間9日の20時(現地13時)以降に開始予定。


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>


■関連ニュース

・3大会連続出場ナダル「昔もなかった」
・ナダル「これが最後」別れ告げる
・ナダル 全仏OPに覚悟「命を懸ける」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月9日18時59分)

その他のニュース

7月24日

西岡良仁 2回戦は世界97位に (15時31分)

前週Vの元世界6位、接戦制し2回戦へ (13時01分)

ティーム 最後のクレーは初戦敗退 (11時56分)

5連敗阻止で全仏OPぶり白星 (10時57分)

ナダル/アルカラスのペア名は? (10時05分)

大坂なおみ パリ五輪会場で連日調整 (8時54分)

錦織圭 パリ五輪会場で練習 (8時00分)

元世界1位マレー 現役引退を表明 (7時34分)

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

7月21日

19歳 リターン無双、2年連続決勝進出 (20時02分)

今井慎太郎V 高額賞金「ありがたい」 (19時20分)

西郷里奈が高額賞金大会V (18時21分)

チチパス下し今季3度目の決勝進出 (13時31分)

ナダルと決勝「夢のよう」 (11時53分)

望月慎太郎 6連敗 遠い白星 (10時42分)

ズベレフ 快勝で2連覇王手 (9時01分)

ナダル 131度目の決勝進出、復活V王手 (8時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!