国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル「これが最後」別れ告げる

ナダル
ナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は日本時間1日(現地4月30日)、シングルス4回戦が行われ、プロテクトランキング(負傷などによる長期離脱選手の救済措置)で出場した元世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)は第30シードのJ・レヘチカ(チェコ)に5-7, 4-6のストレートで敗れ4回戦敗退となった。今季での引退を示唆しているナダルは試合後のセレモニーで「マドリッドに来るのはこれが最後だ」と大会に別れを告げた。

>>【動画】ナダル、マドリッドOPでのラストポイント<<

>>シナー、アルカラス、ナダルらマドリッドOP組合せ<<

37歳のナダルは今年1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)で約1年ぶりにツアーに復帰し8強入りしたものの、同大会で左脚を負傷。

その後、公式戦の欠場が続いていたが、4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)で約3ヵ月ぶりにツアーに復帰。初戦突破を果たすも2回戦でA・デ ミノー(オーストラリア)に敗れた。

そして今回、過去5度の優勝を誇るムチュア・マドリッド・オープンに出場したナダルは1回戦でワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク1028位のD・ブランチ(アメリカ)、2回戦で第10シードのデ ミノー、3回戦で同91位のP・カチーン(アルゼンチン)を下し4回戦に駒を進めた。

世界ランク31位のレヘチカとの顔合わせとなった4回戦、ナダルはレヘチカの強力なサービスに苦戦。ファーストサービス時に89パーセントの確率でポイントを獲得され1度もブレークを果たせず、自身のサービスゲームでは2度のブレークを許し、2時間1分で力尽きた。

今季での引退を示唆しているスペインの英雄ナダルに対し、大会は試合後にセレモニーを実施。ナダルはスピーチで大会に別れを告げた。

「この1週間は僕にとって特別な1週間で、個人的にもテニス的にもいろいろな意味でとてもポジティブなものだった」

「またコートでプレーするチャンスがあった。数週間前、バルセロナの2日前には再び公式戦に出場できるかどうかわからなかったが、2週間プレーできた。忘れられないものになったよ」

「感謝しかない。幼い頃に始まった信じられないような旅だった。初めてマドリッドに来たのは2003年で、当時は大会が室内で行われていた。初めて競争力を発揮したのは2005年だった。僕のキャリアの中で最もエキサイティングな勝利の一つだった。それ以来、みんなからの無償のサポートが続いている。感謝してもしきれないよ」

「(セレモニーで掲げられた横断幕の)写真を見ていると、まるで一昔前のことのように思えるものもある」

「僕にできることは、僕のキャリアを助けてくれたすべての人に感謝することだけだ。まだ終わっていないとはいえ、マドリッドに来るのはこれが最後だ」

「この21年間、僕が獲得したどんなグランドスラムよりも大きな贈り物をくれた。マドリッドでスペインのファンの前でプレーした感動は、僕の中に永遠に残るだろう」

「僕は幸運なことに趣味を仕事として、しかも非常にうまくこなすことができた。このような経験ができたことをとても幸運に思っている。これ以上は望めない。新しい世代にポジティブな手本を示すことができたと思う。これが最も大切なことだ。タイトルやスポーツの瞬間はエキサイティングなものだ」

「スポーツは興奮と感動を生む。僕はファンとしてそれを体験してきた。僕が見る限り、みんなに興奮と感動を与えることができたと思う」

「僕が言えることはただ一つ『ありがとう』これしか言えない。これが僕の気持ちだ。訪れると辛い日の一つだね。人生と身体がこの日が来ることを以前からメッセージとして送っていたんだ」

「僕にとって最も感情的な場所の一つでお別れができたのは幸運だった。ありがとう。(トーナメントディレクターの)フェリ、ジェラール、ジョン、そしてマドリッドでの大会を可能にしてくれたすべての人に感謝したい」

「スペインのすべての選手にとって素晴らしいことだし、次の世代もきっとここの雰囲気を楽しみ続けるだろう。この瞬間を迎えることができたのは、みんなのおかげだ」

会場を後にするナダルに対し、観客からは大きな歓声がおくられた。


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>


■関連ニュース

・大坂 なおみ以来の珍記録
・錦織 圭 全仏OP直前ツアー大会出場へ
・最高の選手は3人「おそらく私と…」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月1日9時40分)

その他のニュース

6月19日

前週Vのデミノー 中一日で挑むも初戦敗退 (11時42分)

マレー 現役5人目 1000試合に到達 (11時01分)

“世界1位”としての初戦に逆転勝ち (10時01分)

昨年王者アルカラス 芝初戦白星 (8時00分)

大坂なおみ撃破「手強い相手」 (6時54分)

6月18日

錦織圭 次週大会に向け練習公開 (22時44分)

ダニエル太郎 世界12位に完敗 (21時24分)

大坂なおみ 世界8位に惜敗 (20時26分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsフリッツ (20時00分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsジェン (17時59分)

小田凱人 2週連続Vで世界1位返り咲き (15時55分)

6月末で終了「ディアドラ」プレゼントキャンペーン実施中 (15時41分)

世界10位も五輪欠場「膝を危険にさらす」 (15時11分)

完勝ディミ 好調維持し芝シーズンスタート (12時13分)

世界3位が五輪欠場「休養を…」 (11時07分)

メド 序盤苦戦も芝初戦は白星 (10時02分)

ラオニッチ 1試合の最多エース記録樹立 (8時20分)

6月17日

日比野菜緒 世界24位に屈し初戦敗退 (22時58分)

【1ポイント速報】日比野菜緒vsカリンスカヤ (20時55分)

アルカラス 100週連続でトップ5維持 (19時03分)

ダニエル85位 錦織400位に (16時19分)

デミノーが自己最高へ 17日付世界ランク (15時46分)

逆転勝ちの内島萌夏が本戦入り (14時00分)

日比野菜緒 WTA500芝大会で本戦入り (12時13分)

“三度目の正直”で初V 22歳が英国勢トップへ (11時38分)

17歳の齋藤咲良 ITF大会で優勝 (10時32分)

大坂なおみ 世界ランク113位に浮上 (9時36分)

今季2度目 カップルで同週にツアーV (8時20分)

ダニエル太郎、初戦でフリッツと激突 (7時20分)

6月16日

元世界6位撃破 22歳がツアー初V (23時45分)

デ ミノー 通算9度目V 自己最高7位へ (22時31分)

ダニエル太郎 相手棄権で本戦へ (21時32分)

【中止】ダニエル太郎vsコキナキス (21時20分)

西郷里奈 大東建託OP東京大会でV (19時54分)

シナー明かす フェデラーの助言 (19時02分)

9度目V王手で自己最高8位へ (18時03分)

大坂撃破の元世界4位 5年ぶりV王手 (16時26分)

18歳の本田尚也 ナダルと練習 (15時52分)

【厳選】今週のスーパープレー5選 (15時08分)

幻の焼き芋付き!女子ダブルス大会 (15時07分)

3試合以上できる!混合ダブルス大会 (14時57分)

島袋将 大会側のミスで出場取消しに (11時20分)

元世界6位が復活 3冠に王手 (10時06分)

ダニエル太郎 逆転勝ちで本戦王手 (8時48分)

大坂なおみ 初戦で世界8位と激突 (7時33分)

錦織圭 17日開幕芝大会は欠場 (6時37分)

【動画】錦織圭 次週大会に向け練習 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!