国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メド 主審に激怒「アウトだろ」

ダニール・メドベージェフ
主審と口論になるメドベージェフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は10日、シングルス2回戦が行われ、第4シードのD・メドベージェフがワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク40位のG・モンフィス(フランス)を6-2, 6-4のストレートで破り、初戦突破を果たすとともに2年連続3度目のベスト16進出を決めた。

>>【動画】メドベージェフ 主審に猛抗議、ベンチで激怒<<

>>ジョコビッチ、シナーらモンテカルロMS組合せ<<

28歳のメドベージェフは今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で準優勝。その後は2月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)で4強、先月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000で準優勝、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)で4強入りしている。

ロレックス・モンテカルロ・マスターズに出場するのは2年連続5度目であり、最高成績は2019年の準決勝進出。昨年大会では準々決勝でH・ルーネ(デンマーク)に敗れている。

上位8シードは1回戦免除のためこの日が初戦となったメドベージェフは第1セット、ファーストサービスが入ったときに91パーセントの高い確率でポイントを獲得。モンフィスに1度もブレークポイントを与えず、リターンゲームでは2度のブレークに成功し先行する。

続く第2セット、第4ゲームの3ポイント目で線審がインと判定したモンフィスのボールをメドベージェフはアウトだと判断。今大会はチャレンジシステムが採用されていないため主審に確認を要求したが、判定は覆らずモンフィスのポイントとなった。中継で流れた機械映像ではボールはアウトだった。

さらに続く4ポイント目でも線審がインと判定したモンフィスのボールをメドベージェフがアウトと判断。これは主審が確認し判定を覆したものの、度重なるミスジャッジにメドベージェフは怒りをあらわにした。

そしてこのゲーム、最後は自身のボールがネットにかかりブレークを許す。

その後のチェンジコートでベンチに戻ったメドベージェフは主審に対しての怒りを抑えきれず。ベンチに用意された日除けを叩き「何を謝るんだ?僕はゲームをブレークされたんだ。君たちは馬鹿げている。あれはアウトだ!アウトなんだ!」と猛抗議した。

その後、反撃に出たメドベージェフは第6ゲームから5ゲーム連取に成功し1時間28分で勝利。試合後には主審と和解しており「もしかしたら僕が間違っていたのかもしれない」と口にし握手を交わした。

勝利したメドベージェフは3回戦で第15シードのK・ハチャノフと対戦する。ハチャノフは2回戦で世界ランク22位のF・セルンドロ(アルゼンチン)を4-6, 6-4, 6-3の逆転で下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのJ・シナー(イタリア)、第8シードのC・ルード(ノルウェー)、第10シードのH・フルカチュ(ポーランド)、第11シードのA・デ ミノー(オーストラリア)、第12シードのS・チチパス(ギリシャ)、第14シードのU・アンベール(フランス)らが3回戦に駒を進めた。

[PR]4/12(金)、13(土)「女子テニス国別対抗戦ビリー・ジーン・キング・カップ ファイナル予選 日本vsカザフスタン」
4/15(月)開幕「男子テニスATPツアー500 バルセロナ」
WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・昨年Vメド敗退「精度足りなかった」
・昨年準Vメド「変化を楽しむ」
・メド 3度目の正直ならず全豪準V

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年4月11日8時31分)

その他のニュース

5月27日

【速報中】望月慎太郎vsフルカチュ 全仏OP1回戦 (0時20分)

【告知】錦織圭vsディアロ 全仏OP (0時05分)

5月26日

右腕に不安残すも完勝で2回戦へ (23時45分)

ダニエル太郎、敗退も「ポジティブ」 (23時28分)

大坂なおみ 初戦突破「緊張していた」 (22時08分)

ダニエル太郎 善戦も全仏OP初戦敗退 (21時24分)

大坂なおみ 全仏OP3年ぶり初戦突破 (21時13分)

【1ポイント速報】大坂なおみ 全仏OP1回戦 (19時00分)

日比野菜緒「すごく調子いい」 (17時38分)

西岡良仁「良いテニスできてる」 (17時07分)

大坂なおみ 四大大会全制覇「目標」 (16時17分)

ナダルコーチ「ラファは死ぬまでプレーする」 (14時59分)

20歳新星がツアー初V「大きな自信」 (11時21分)

ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ (10時23分)

ナダル「最後の全仏になる可能性は高い」 (8時45分)

西岡、五輪「もちろん出たい」 (7時29分)

5月25日

錦織圭 6月芝大会に出場へ (23時11分)

阿部宏美/永田杏里ペア 2週連続V (22時29分)

大坂なおみ 全仏OPへ「準備は順調」 (20時22分)

18連勝の内島萌夏 全仏OPへ「楽しむ」 (19時12分)

望月慎太郎 全仏OPで世界8位と激突 (18時11分)

1ゲームで6回アンダーサーブ!結果は? (17時10分)

フェデラー「素晴らしい経験」 (15時54分)

錦織圭 全仏OPへ「1回戦突破目指す」 (15時41分)

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

【動画】大坂なおみ 全仏OP初戦突破の瞬間! (0時00分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!