国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ白旗「彼は勝利に値した」

ノヴァーク・ジョコビッチ
予選ラウンドロビン1勝1敗となったジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は14日、シングルスグリーングループ第2戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は第4シードのJ・シナー(イタリア)に5-7, 7-6 (7-5), 6-7 (2-7)のフルセットで敗れ、予選ラウンドロビン1勝1敗とした。試合後にジョコビッチは「彼(シナー)は勝利に値した」と称賛のコメントを送っている。

>>ジョコ、アルカラスら最終戦の組合せ<<

>>望月 慎太郎、島袋 将ら兵庫CH組合せ<<

Nitto ATPファイナルズは今季の獲得ポイント上位8選手が出場するシーズン最後の大会。8選手が4名ずつに分かれ予選ラウンドロビンを戦い、各グループの上位2名が準決勝に駒を進める。

過去3試合戦いいずれもジョコビッチが勝利しているこの顔合わせ。直近では今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)準決勝で対戦し、ジョコビッチが6-3, 6-4, 7-6 (7-4)のストレートで勝利した。ジョコビッチはこの試合に勝利すれば、シナーはストレート勝ちをおさめれば今大会の予選ラウンドロビン突破が決まる。

この試合の第1セット、序盤は互いにブレークチャンスを与えることなく中盤に。ピンチを迎えるときもあるが、サービスで凌ぎ合う展開となるなか迎えた第11ゲーム、ジョコビッチは40-0とサービスゲームのキープにあと一歩まで迫るがシナーにリターンエースを決められ流れが変わり、そこから5ポイントを連取してブレークを許す。サービング・フォー・ザ・セットとなった第12ゲームをラブゲームでキープされて先行を許した。

第2セットも第1セットと同様ともにブレークを許さない緊張感のあるゲームが続きタイブレークに突入。1ポイント目でサーブ&ボレーに出たジョコビッチに対しシナーのリターンが決まりミニブレークされるも、そこから互いにミニブレークの応酬に。6-5からジョコビッチのサービスをシナーが返すことができずセットカウント1-1に追いついた。

ファイナルセット、第6ゲームでシナーにリターンからポイントを連取されブレークされるも第7ゲームでこの日初めてのブレークに成功し追いつき再びタイブレークに突入。ジョコビッチは0-1からの2本のサービスで2ポイント連取となるミニブレークを許し0-5と大きくリードを広げられた。その後1ポイントミニブレークを返したものの、3時間11分で接戦を落とした。

試合後の会見でジョコビッチは「ウィンブルドンで対戦したときは3セットで勝ったけど、厳しい戦いだった。いくつかのポイントが勝敗を分けた。あのときも、彼(シナー)は今日と同じようなプレーをしていたと思うけど、今回はよりサーブが良かったし、重要なポイントでは勇気があったと思う。重要なポイントでは、僕が彼に主導権を握るチャンスを与えてしまったのだから、彼が勝つのは当然だ」とコメント。

「彼は絶対に勝利に値した。この種の試合ではチャンスはほとんど訪れないんだ。自分が決めなければ、相手が決める。ある瞬間には、もっと決定的なプレーをしなければならない。でも、それでいいんだ。勝つときもあれば負けるときもある。ほとんどの場合で僕はこのような試合に勝ってきた。あまり間違ったことはしていないと思う。必要なときに勇敢だっただけさ」

予選ラウンドロビン第3戦でシナーは第8シードのH・ルーネ(デンマーク)と対戦する。ルーネは同日行われた第2戦で第6シードのS・チチパス(ギリシャ)と対戦したが、第1セット途中でチチパスが棄権したため勝利をあげている。

一方、ジョコビッチは第3戦で棄権したチチパスに代わり出場するH・フルカチュ(ポーランド)と顔を合わせることとなる。




■関連ニュース

・ジョコ 最終戦Vで3つの大記録更新へ
・ATP最終戦が現地12日に開幕
・ATP最終戦、賞金は史上最高額

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年11月15日10時00分)

その他のニュース

5月25日

1ゲームで6回アンダーサーブ!結果は? (17時10分)

フェデラー「素晴らしい経験」 (15時54分)

錦織圭 全仏OPへ「1回戦突破目指す」 (15時41分)

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

5月23日

ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

“本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

【動画】ブブリクが1ゲームで6回アンダーサーブ披露! (0時00分)

【動画】ジョコビッチ撃破!マハーチ勝利の瞬間 (0時00分)

【動画】ブブリクがラケット破壊!→観客にプレゼント (0時00分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!