国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ、アシックス選ぶ理由

ノヴァーク・ジョコビッチ
アシックスのシューズを着用するジョコビッチ
画像提供: アシックス
スポーツ用品メーカーのアシックスジャパン株式会社は今年4月上旬、男子テニスで世界ランク3位のN・ジョコビッチ(セルビア)にインタビューを行った。今回は試合前のルーティンやアシックスシューズを選ぶ理由などについて答えている。

2018年1月1日からアシックスと契約を結んでいる35歳のジョコビッチ。今季は1月のアデレード・インターナショナル1(オーストラリア/アデレード、ハード、ATP250)と全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で優勝している。

しかし、4月のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)では3回戦で、翌週のスルプスカ・オープン(ボスニア・ヘルツェゴビナ/バニャ・ルカ、クレー、ATP250)では準々決勝で敗れている。さらに現在行われているBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)には昨年王者として出場するも4強入りを逃している。

【ジョコビッチのインタビュー(前編)】
Q、一番自信が持てるのはどんなことですか?

「試合やトーナメントに向けて、できる限りの準備をしてきたという自覚が僕に最も自信を与えてくれます。準備というのは、コートに入る前にすでに半分が終わっている、ということも理解しています。もちろん、これまでのキャリアで達成したこともそうです。自分が何者で、どんなことができるのかを理解した上でコートに立つことは自信になっています」

Q、試合前のルーティンは?

「もちろん、ウォーミングアップや栄養面のコンディションを整えることは必須なので時間をうまく調整しなければなりません。更に戦術的、戦略的に試合の準備をするために、チームと質の高い時間を過ごしています。しかし、同時にリラックスすることも大切にしています。ソーシャルゲームをしたり、音楽を聴いたりするのも好きです。そして、コートに出る直前や30分前には1人の時間を持ち、呼吸法や瞑想を行い、試合の準備をしています」

Q、アシックスシューズを選ぶ理由は?

「アシックスのテニスシューズは世界最高だと思います。それは間違いないです。僕のキャリアの中で、どのテニスシューズの技術チームよりも、最も洗練されたチームです。彼らのプロ意識を尊敬しているし、細部へのこだわりが好きなんです。僕がコートの上で最高の動きとプレーをするために必要なあらゆる面をカバーしてくれるアシックスチームの献身的な姿勢が好きです」

Q。今回、新しい「COURT FF 3 NOVAK」でプレーされたそうですが、ここまでの感想と履き心地はどうですか?

「僕が今まで着用した中で、最高のテニスシューズです。最大の理由として開発するのに数年を要したことです。アシックスの開発チームとは、かなり多くの時間をかけて、何度も何度もやり取りを重ねました。さまざまなサーフェスで何度もテストを重ね、最終的に今使っているモデルにたどり着いたのです。このシューズは、テニスプレーヤーが要求する要素の多くが備わっているものだと思います」

「また、優れた安定感があります。そして、リカバリーステップや方向転換が必要なときにも、しっかりとした柔軟性とダイナミックな推進力を発揮してくれます。つまり、テニスシューズやテニスプレーヤーがコート上で必要とするものの多くを備えているのです」


■関連ニュース

・ジョコ 錦織は「最も速い」
・錦織 ジョコやナダルと対戦望む
・錦織vsジョコ 過去の対戦一覧

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年5月24日11時01分)

その他のニュース

3月5日

元世界21位が引退、五輪でメダルも獲得 (19時19分)

柴原瑛菜 シングルス初優勝 (18時08分)

西岡 3時間死闘の末に予選敗退 (12時37分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsシャン (11時55分)

ナダルとラオニッチ 初戦で激突 (11時50分)

ダニエル太郎 初戦は世界84位 (10時53分)

大坂なおみ 初戦は予選勝者に (10時24分)

ルブレフ 賞金&ポイント没収なし (7時36分)

望月慎太郎 シュワルツマン撃破 (6時47分)

綿貫陽介 BNPパリバOP予選欠場 (5時51分)

3月4日

西岡良仁 日本勢トップに返り咲き (18時05分)

カップルで同週V!ATP&WTA500制覇 (17時11分)

同国対決制しツアー初V「本当によくやった」 (15時23分)

2週連続Vでキャリアハイ19位へ (13時50分)

西岡、綿貫、望月がIW予選に出場 (11時51分)

日比野と本玉 揃って予選決勝へ (10時59分)

アルカラスがナダルに逆転勝ち (10時14分)

ジョコ 同胞ヨキッチと旧交温める (8時59分)

優勝後に大移動、恋人の決勝に間に合うか (7時39分)

3月3日

BNPパリバOP 日比野と本玉が予選出場 (17時52分)

地元の期待背負い決勝へ 単複2冠に王手 (16時42分)

デミノーが連覇 通算8勝目 (15時25分)

18歳新星に主催者推薦 BNPパリバOP (14時21分)

ATPが150万円、チチパスは225万円を寄付 (12時10分)

ナダル&アルカラス 復帰はエキシビションから (11時07分)

ルブレフ失格に「マイナーリーグだ」 (10時16分)

好調のアンベールが今季2勝目 (9時11分)

【動画】現役最後の試合を終え、涙を流すジョンソン (0時00分)

【動画】カップルで同週V!熱い抱擁で喜びを分かち合うデミノーとボールター (0時00分)

3月2日

復帰迫るナダルがディミトロフと練習! (17時14分)

逆転勝利の要因に”まさかの例え” (16時19分)

連覇に王手「彼の1日も早い回復を」 (15時25分)

優勝候補撃破も大ブーイング (13時20分)

メド撃破し決勝進出「完璧な試合」 (12時07分)

相手失格も擁護「彼はそんな男じゃない」 (10時37分)

失格に物議「確認すべき」 (9時30分)

世界5位が線審を怒鳴りつけ失格 (8時31分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!