国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メド「5セット戦った感覚」

ダニールメドベージェフ
ダニール・メドベージェフが今季初の決勝進出
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)は18日にシングルス準決勝が行われ、第6シードのD・メドベージェフが世界ランク28位のG・ディミトロフ(ブルガリア)を6-1, 6-2のストレートで破り、今季初の決勝進出を決めた。1時間21分で勝利したメドベージェフは、試合を振り返って「体力的には5セット戦ったような感覚だった」と語った。

>>メドベージェフら ロッテルダム組合せ・結果<<

>>デルレイビーチOP組合せ・結果<<

メドベージェフは同大会に2年ぶり5度目の出場で、これまでの最高成績は2019年のベスト4。今大会は1回戦で世界ランク31位のA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)、2回戦で同35位のB・ファン・デ・ザンスフルプ(オランダ)を退けて8強入り。

17日に行われた準々決勝では、昨年覇者で第3シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)を6-2, 6-4のストレートで破って準決勝に進出した。

一方のディミトロフは同大会に9度目の出場で2018年に準優勝を飾っている。今大会は1回戦で世界ランク98位のA・カラツェフ、2回戦で第5シードのH・フルカチュ(ポーランド)を破ってベスト8進出。準々決勝では世界ランク25位のA・デ ミノー(オーストラリア)を6-3, 3-6, 7-6(8-6)のフルセットで破って勝ち上がった。

両者は7度目の顔合わせでメドベージェフの4勝2敗。直近の対戦は昨年10月のエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)準決勝で、そのときはメドベージェフがストレートで勝利している。

今季初優勝を狙うメドベージェフと、5年ぶりのツアー決勝進出を目指すディミトロフとの一戦。壮絶なストローク戦から始まったこの試合だったが、メドベージェフが第3ゲームをラブゲームでブレークして早くも主導権を握る。メドベージェフは第6ゲームでディミトロフにブレークポイントを与えるもこれを凌ぎ、6ゲーム連取で第1セットを奪う。

第2セット、メドベージェフが第2ゲームでブレークを奪うが、直後の第3ゲームでディミトロフがブレークバックに成功する。勢いに乗ったディミトロフは第5ゲームで0-40のトリプルブレークポイントのチャンスを握るも、メドベージェフが5ポイントを連取してキープする。

ディミトロフはこの試合を通じてサービスゲームのポイント獲得率が39%(20/51本)に留まり、最後は4ゲーム連取を許してメドベージェフがストレート勝ちをおさめた。

メドベージェフのオンコートインタビューのコメントが男子プロテニス協会のATP公式サイトに掲載され、「素晴らしい試合だった」と語った。

「スコアは(簡単に見えるけど)、試合はそうではなかった。体力的には5セット戦ったような感覚だったよ」

「素晴らしい場面もあった、第2セットのゲームカウント2-2、0-40からなんとか6-2で勝つことができた。サーブのレベルを少し上げて、なんとか安定させたかったんだけど。彼も必要以上にミスをしたし、自分のレベルには満足している」

次週20日発表の世界ランキングで3週間ぶりにトップ10に復帰することが決まったメドベージェフは今季初の決勝で、世界ランク14位のJ・シナー(イタリア)と今季初タイトルをかけて対戦する。シナーは準決勝で同61位のT・フリークスポール(オランダ)を7-5, 7-6 (7-5)のストレートで下しての勝ち上がり。




■関連ニュース

・4強メドベージェフ「この調子で頑張らないと」
・メドベージェフ、昨年覇者オジェ撃破
・メドベージェフ、ズベレフらが出場

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年2月19日9時10分)

その他のニュース

7月13日

2連覇に王手「どの試合も戦争」 (18時05分)

【告知】パオリーニvsクレチコバ (13時56分)

必ず5試合できる!混合ダブルス大会開催 (13時04分)

お酒好き必見!日本酒貰える大会開催 (12時55分)

ジョコ大記録へ「歴史が懸かる」 (11時27分)

島袋将 第6シードに快勝し4強 (9時42分)

メド 暴言であわや準決勝失格 (8時49分)

ジョコ「ここで止まりたくない」 (6時52分)

決勝は2年連続同カード、究極の対戦に (5時37分)

ジョコ 最多タイ8度目Vに王手 (3時54分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsムセッティ (1時01分)

アルカラス、メド破り2連覇王手 (0時38分)

【1ポイント速報】アルカラスvsメドベージェフ (0時30分)

小田凱人 ウィンブルドン準決勝敗退 (0時17分)

7月12日

上地結衣 2年ぶり決勝ならず (22時15分)

本田尚也 ウィンブルドンJrで4強 (20時30分)

参加者全員に賞金付き大会?!テニス365大会情報 (20時02分)

ナダルと練習「特権であり名誉」 (19時02分)

昨年VシェルトンがジャパンOP出場へ (18時09分)

大坂なおみ 東レPPO2024出場表明 (12時00分)

準決勝敗退も「ポジティブな2週間」 (10時56分)

ウィンブルドンで決勝へ「想像していなかった」 (10時21分)

島袋将、快勝でチャレンジャー8強 (9時15分)

セリーナ以来の快挙でウィンブルドンV王手 (7時47分)

上地 逆転勝ちで3年連続4強 (6時47分)

本田尚也 ウィンブルドンJrで8強 (5時34分)

逆転勝ちで四大大会3年ぶりV王手 (3時46分)

【1ポイント速報】ウィンブルドン女子 準決勝 (1時00分)

大躍進 四大大会で2大会連続決勝へ (0時51分)

小田凱人 2年連続ウィンブルドン4強 (0時23分)

7月11日

柴原組 ウィンブルドン混合4強ならず (22時13分)

ディミトロフ 左脚外転筋肉離れ (20時12分)

全チーム景品付き!男女混合団体戦 (18時53分)

ジョコ4強 フェデラーに並び最多タイ (18時08分)

ウィンブルドン男子4強出揃う (12時59分)

女王バーティ、ウィンブルドンに帰還 (11時23分)

2年間コーチ→チャレンジャー制覇の“夢物語” (10時31分)

清水悠太 今季5度目のチャレンジャー8強 (9時02分)

シナー 五輪前哨戦を欠場 (8時01分)

上地結衣 ウィンブルドン初戦突破 (6時39分)

‘21年全仏女王がウィンブルドンで初4強 (5時30分)

錦織圭 パリ五輪前哨戦を欠場 (3時04分)

激闘制し初4強、次戦ジョコ (2時44分)

【1ポイント速報】フリッツvsムセッティ (0時55分)

7月10日

2022年女王が61分完勝で4強 (23時16分)

負傷で無念の棄権「大きな音が...」 (21時53分)

ジョコ 相手棄権で13度目4強 (20時41分)

【中止】ジョコビッチvsデミノー (20時35分)

小田凱人 完勝で連覇へ好発進 (19時57分)

【1ポイント速報】小田凱人 ウィンブルドン1回戦 (19時05分)

不調時の解決策 ビッグ3参考に (18時59分)

島袋 カナダチャレンジャーで初戦突破 (12時47分)

逆転勝ちで連覇まであと2勝「難しい試合だった」 (10時51分)

シナー「今朝すでに調子悪かった」 (9時27分)

メド 5連敗脱出「とてもいい試合」 (8時05分)

逆転勝ちで四大大会初の4強 (6時39分)

躍進の7位 四大大会2連続の4強 (5時23分)

アルカラス 逆転勝ちで2年連続4強 (3時05分)

世界1位シナー 死闘の末に敗退 (2時01分)

メド 死闘制し世界1位シナー撃破 (1時48分)

【動画】メドベージェフがノットアップを宣告された場面(0:38~) (0時00分)

【動画】世界4位ルバキナ撃破!クレチコバ勝利の瞬間! (0時00分)

【動画】大躍進!パオリーニ 四大大会で2大会連続の決勝進出を決めた瞬間! (0時00分)

【動画】バーティがウィンブルドンセンターコートに帰還 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!