国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー大逆転「経験がある」

アンディマレー
マレーが2セットダウンから逆転勝利
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は19日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク66位のA・マレー(イギリス)が同159位のT・コキナキス(オーストラリア)を4-6, 6-7(4-7), 7-6(7-5), 6-3, 7-5のフルセットで破り、同大会で5年ぶり11度目の3回戦進出を果たした。試合時間は5時間40分、試合終了時刻は現地午前4時を回っていた。マレーは試合後、「逆転できたのが信じられない」と語った。

>>西岡vsマクドナルド 1ポイント速報<<

>>西岡、ジョコビッチら全豪OP 組合せ・結果<<

全豪オープンで過去5度準優勝を飾っているマレーは1回戦で第13シードのM・ベレッティーニ(イタリア)と4時間49分に及ぶ激闘を繰り広げ、6-3, 6-3, 4-6, 6-7(7-9),7-6 (10-6)のフルセットで勝利して2年連続12度目の初戦突破を果たした。

一方、昨年N・キリオス(オーストラリア)とのペアで同大会のダブルスを制覇したコキナキス。シングルスは3年連続8度目の出場で、これまで2回戦進出が最高成績。今大会は1回戦で世界ランク57位のF・フォニーニ(イタリア)を6-1, 6-2, 6-2で破って2回戦に進出した。

マレーとコキナキスは2度目の対戦。前回の対決は8年前に遡り、マレーが勝利していた。

この試合、先に主導権を握ったのはコキナキス。第5ゲームでブレークに成功すると、このリードを生かして第1セットを先取する。

第2セット、勢いに乗るコキナキスは第10ゲームで3度セットポイントを握るも、粘るマレーがこれを凌いでブレークバックに成功。タイブレークに突入すると、1ポイント目でミニブレークを奪ったコキナキスが勝利に王手をかける。

第3セット、コキナキスはゲームカウント5-3でサービングフォーザマッチを迎えるも、マレーが再びブレークバックに成功。第3セットもタイブレークに突入する。

両者のミニブレークから始まったタイブレーク、一進一退の展開が続くも勝負強さを発揮したマレーがものにして1時間22分に及んだ第3セットを奪うと、続く第4セットを1ブレークアップで奪って2セットオールと並ぶ。

迎えたファイナルセット、疲労が見える両者は序盤からサービスキープを続け、試合時間は開始から5時間を経過する。マレーは第11ゲームでこのセット唯一のブレークを奪って、現役選手では最多となる2セットダウンから11度目の逆転勝利を決めた。

試合後のマレーのコメントが男子プロテニス協会のATP公式サイトに掲載され、「なんとか逆転できたのが信じられない」と語った。

「タナシは信じられないようなサーブと強烈なフォアハンドを打っていた。試合が進むにつれて良いプレーができるようになったけど、そうだね。僕はハートが強いから」

「僕は2セットダウンから最も多く勝利しているから、以前にもやったことがあるんだ。僕には経験がある。その経験と意欲を頼りにしているだけだよ」

「その闘争心と、試合や競技に対する愛、そしてこの大会と競技に対する尊敬、それが僕が走り続けられた理由なんだ」

マレーは3回戦で、第24シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と対戦する。両者は7度目の対戦でこれまで3勝3敗の五分。昨年はバウティスタ=アグが2戦2勝している。

また同日に行われたシングルス2回戦では、第4シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第5シードのA・ルブレフ、第9シードのH・ルーネ、第25シードのD・エヴァンス(イギリス)、第27シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)らが3回戦へ駒を進めた一方、第2シードのC・ルード(ノルウェー)、第8シードのT・フリッツ(アメリカ)、第12シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第30シードのA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)らが姿を消している。

[PR]1/20(金)男子シングルス3回戦 西岡 良仁勝てばベスト16!
全豪オープンテニス
1/16(月)~1/29(日)
WOWOWで連日生放送!WOWOWオンデマンドで全コートライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・マレー 5時間死闘でベレッティーニ撃破
・西岡 良仁、完勝で全豪3回戦へ
・錦織「足首に痛み」原因も分からず

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年1月20日8時21分)

その他のニュース

4月23日

17歳 小池愛菜 逆転勝ちで初戦突破 (21時42分)

高校同期!清水/トゥロター組が勝利 (20時40分)

ジョコ「もう一度ナダルと対戦したい」 (19時09分)

【インタビュー】33歳で初Vシュトルフ (17時53分)

元世界2位バドサ告白「あと数年」 (15時50分)

錦織圭 全仏OP直前ツアー大会出場へ (14時35分)

24選手参戦! 新作テニスゲーム発売へ (12時19分)

マドリッド予選 ティーム、ガスケら初戦突破 (11時42分)

16歳 ツアーキャリア2試合目でナダルと激突 (10時29分)

ジョコ 5度目の受賞に「光栄」 (8時38分)

望月慎太郎 マドリッド本戦に王手 (7時23分)

4月22日

年齢差21年117日の対戦 MS歴代最大に (22時48分)

ナダル、レーバー杯出場が決定 (21時54分)

第1シードはシナー マドリッド組合せ決定 (19時35分)

西岡78位 ダニエル85位に (18時31分)

大坂なおみ 5つ下げて197位 (17時31分)

33歳で悲願達成「長い間待ってた」 (16時33分)

無免許ルバキナ、ポルシェの使い道は? (16時09分)

世界1位通算100週 史上9人目快挙  (12時15分)

初優勝から6年、2度目のツアーV (11時06分)

大坂なおみ 初戦は予選勝者 (9時25分)

ルード 悲願V、雪辱果たす (8時04分)

4月21日

33歳シュトルフがツアー初V (22時43分)

69分完勝で今季ツアー3度目V (21時49分)

ナダル「徐々に負荷を」マドリッドへ (19時03分)

今季2人目の単複制覇に王手 (18時06分)

クレー初決勝へ「本当に素晴らしい」 (17時01分)

アルカラス 史上初3連覇なるか (16時07分)

追い上げ許すも逃げ切り決勝へ (15時01分)

経験値UP&豪華景品付?!テニス365大会情報 (13時59分)

「完璧な試合」2連覇中のルーネ撃破 (13時20分)

あと1勝でポルシェ獲得も「免許ない」 (11時27分)

2週連続決勝進出、リベンジへ (10時09分)

最高の選手は3人「おそらく私と…」 (8時42分)

チチパス10連勝 2週連続V王手 (7時35分)

ジョコ 2年連続マドリッド欠場 (6時19分)

元世界1位ムグルサ 現役引退 (5時29分)

大激闘の末に3連覇阻止し決勝へ (0時09分)

【1ポイント速報】シフィオンテクvsルバキナ (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!