国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

今季引退の今西美晴 単敗北で涙

今西美晴
今西美晴
画像提供: tennis365.net
日本テニスの頂点を争う大会、大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権97th(東京/有明、ハード)は大会6日目の27日、女子シングルス準々決勝とダブルス準々決勝が行われ、今季限りで現役を引退する今西美晴(EMシステムズ)はシングルスで敗北したものの、ダブルスではベスト4進出を果たした。

>>全日本 男子シングルス組合せ・結果<<

>>全日本 女子シングルス組合せ・結果<<

今西は27日、シングルス準々決勝に先に登場。シングルスでは第9シードとして出場しており3回戦で第7シードの加治遥(島津製作所)をストレートで破り8強へ駒を進めていた。

対戦相手は第15シードの伊藤あおい(サリュートテニス専門学院)。序盤こそ4ゲームを連取したもののそこから追いつかれ、タイブレークを落とし先行される。第2セットを取り返した今西だったが、ファイナルセットでは終盤でブレークを許しフルセットで力尽きた。試合終了後は涙を流しコートを後にした。スコアは6-7 (3-7), 6-3,3-6。

その後行われたダブルス準々決勝には第4シードとして大前綾希子とのペアで登場。林恵里奈/ 森崎可南子組とフルセットの激闘となったもののこれを制し、7-5,4-6,[11-9]で4強へ駒を進めた。

ダブルス終了後に行われた会見で今西は「相手(伊藤)もなかなかトリッキーな選手でやりにくいところがあったんですけど、そのなかで自分ができることを模索しながらのプレーでした。ファーストセットも少しリードしているところから取られてしまったりしたのがもう少しすんなりいっていたらどうなっていたのかなと後々思うんですけど、それでもセカンドセット切り替えて自分のプレーができました」とコメント。

「最後は笑って終えられるのかなと思ったら意外にそうでもなくて、すごい悔しいとか色んな感情が出てきてしまって、もう1日コロシアムでシングルス皆さんに見てもらいたかったなという気持ちもありますけど、今大会最初からタフマッチのなかで乗り切ってここまでこれたのは良かったのではないかと思います」

今西にとってこのシングルスは3セットで試合を行う最後の大会。今後は湘南美容クリニック Presents「SBCドリームテニスツアー」に出場予定だが、6ゲームで行う試合は今回がラストとなった。

「6ゲーム、3セットで試合をすることが最後だったので、そう思うと悲しい気持ちと終わってしまったなという気持ちと。色々ありましたね。もう1試合SBCの方に出て最後引退するんですけどそれは4ゲームなので、こうやるのが最後だなと思ったらたくさん感情が出てきました」

勝ち残っているダブルスでは、準決勝で清水映里/ 阿部宏美組と対戦する。


シングルス終了直後の今西[画像:tennis365.net]


会見に臨んだ今西[画像:tennis365.net]




■関連ニュース

・男女の賞金格差 19歳が疑問
・フェデラー「終わりではない」
・錦織 復帰は「先が見えない」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年10月27日18時49分)

その他のニュース

5月25日

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

5月23日

ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

“本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

【動画】ジョコビッチ撃破!マハーチ勝利の瞬間 (0時00分)

【動画】ブブリクがラケット破壊!→観客にプレゼント (0時00分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!