国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第1シード坂詰姫野が初4強

坂詰姫野
坂詰姫野がベスト4進出
画像提供: tennis365.net
日本テニスの頂点を争う大会、大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権97th(東京/有明、ハード)は大会6日目の27日、女子シングルス準々決勝が行われ、第1シードの坂詰姫野(橋本総業ホールディングス)が第6シードの西郷里奈(TEAM 自由が丘)に6-2, 6-3のストレート勝ちをおさめ、同大会で初のベスト4進出を決めた。

>>全日本 男子シングルス組合せ・結果<<

>>全日本 女子シングルス組合せ・結果<<

21歳の坂詰は同大会に5度目の出場で、昨年はベスト8進出を果たしている。今季は海外を主戦場にツアー下部大会ITFを転戦し、準優勝1回、ベスト4入りが1回と好成績をおさめて現在WTA世界ランキングではキャリアハイの312位を記録している。

今大会、2回戦から登場した坂詰は初戦で照井妃奈(筑波大学)を6-2, 6-2、3回戦で第16シードの澤柳璃子(安藤証券)を6-0, 6-4のストレートで破り、2年連続で準々決勝に進出。

坂詰は西郷に対して第1セットを6-2で先取。第2セットではゲームカウント4-1から西郷に2ゲームを連取されて追い上げられるも、ロングゲームとなった第8ゲームを制して西郷を振り切り、6-3で締め括った。

試合後の記者会見で坂詰は、「今日はジュニアの頃からよく知っている(西郷)選手だったので、昨日までとは違った緊張感があり硬くなるかなと思いましたが、良いスタートが切れました。セカンドセットは競った展開になった場面、危なかった場面もありましたが、そこを凌げたことで今日勝ち切れたと思うので、良かったと思います」と試合を振り返った。


西郷里奈[画像:tennis365.net]

第2セットで追い上げられた場面については、「ミスが増えたので普段練習で意識していることが原因かなと自分で分析したので、第8ゲームに入る前に少し素振りをして、意識してイメージを作って入れたことが良かったと思います」とコメント。


記者会見に臨む坂詰[画像:tennis365.net]

勝利した坂詰は、準決勝で第15シードの伊藤あおい(サリュートテニス専門学院)と対戦する。

18歳の伊藤との準決勝に向けて坂詰は「(伊藤選手は)今大会の勝ち上がりを見ても実力のある選手に勝ったり、特殊な選手だという印象がありますけど。私がやるべきことは誰が相手でも変わらないので、惑わされずにしっかり自分のやるべきことを整理して臨みたいと思います」

伊藤は3回戦で第3シードの瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)を6-3 6-4、準々決勝で今季限りで現役を引退する第9シードの今西美晴(EMシステムズ )を7-6(7-3), 3-6, 6-3のフルセットで破って準決勝に駒を進めている。

同日に行われた女子シングルス準々決勝では、第8シードの佐藤南帆(慶應義塾大)が第4シードの桑田寛子(島津製作所)に勝利。第5シードの小堀桃子(橋本総業ホールディングス)は第2シードの細木咲良(原商 )を下した。




■関連ニュース

・添田、伊藤との対戦は「運命」
・添田と戦いたいから「出場」
・錦織とフェデラー 有明で共演

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年10月27日15時35分)

その他のニュース

4月22日

第1シードはシナー マドリッド組合せ決定 (19時35分)

西岡78位 ダニエル85位に (18時31分)

大坂なおみ 5つ下げて197位 (17時31分)

33歳で悲願達成「長い間待ってた」 (16時33分)

無免許ルバキナ、ポルシェの使い道は? (16時09分)

世界1位通算100週 史上9人目快挙  (12時15分)

初優勝から6年、2度目のツアーV (11時06分)

大坂なおみ 初戦は予選勝者 (9時25分)

ルード 悲願V、雪辱果たす (8時04分)

4月21日

33歳シュトルフがツアー初V (22時43分)

69分完勝で今季ツアー3度目V (21時49分)

ナダル「徐々に負荷を」マドリッドへ (19時03分)

今季2人目の単複制覇に王手 (18時06分)

クレー初決勝へ「本当に素晴らしい」 (17時01分)

アルカラス 史上初3連覇なるか (16時07分)

追い上げ許すも逃げ切り決勝へ (15時01分)

経験値UP&豪華景品付?!テニス365大会情報 (13時59分)

「完璧な試合」2連覇中のルーネ撃破 (13時20分)

あと1勝でポルシェ獲得も「免許ない」 (11時27分)

2週連続決勝進出、リベンジへ (10時09分)

最高の選手は3人「おそらく私と…」 (8時42分)

チチパス10連勝 2週連続V王手 (7時35分)

ジョコ 2年連続マドリッド欠場 (6時19分)

元世界1位ムグルサ 現役引退 (5時29分)

大激闘の末に3連覇阻止し決勝へ (0時09分)

【1ポイント速報】シフィオンテクvsルバキナ (0時00分)

4月20日

日比野ペア 逆転負けで決勝逃す (21時55分)

スコア操作&賭博、審判が永久追放 (18時35分)

17歳新星を撃破「現実離れしてた」 (17時23分)

ズベレフ「この天候では勝てない」 (16時26分)

高級リゾートで団体戦、非日常体験 (15時00分)

全チーム賞金獲得!団体戦が開催 (15時00分)

女王シフィオンテク 3連覇へあと2勝 (14時32分)

極寒の戦い制す、7度目の正直なるか (13時54分)

大坂なおみ以来の珍記録 (11時47分)

無敗記録を継続 3連覇へ前進 (10時34分)

世界3位撃破「信じられない結末」 (9時11分)

大苦戦チチパス、逆転勝ちで4強 (8時06分)

【動画】ルード 雪辱果たし悲願の優勝! (0時00分)

4月19日

ズベレフ 世界106位に敗れ4強逃す (22時55分)

先月負傷のマレー 練習再開 (21時19分)

ルバキナ 接戦制しクレー初戦白星 (18時58分)

西岡良仁、世界40位とバスケ対決 (17時58分)

わずか48分、母国大会で圧勝し8強 (17時13分)

弧を描く“バナナショット”披露 (15時34分)

世界1位 今季クレー初戦白星で8強へ (14時32分)

フェデラーも協力 新作テニスゲーム (13時53分)

島袋将 元世界31位ハリスに敗北 (12時21分)

【1ポイント速報】島袋将vsハリス (10時53分)

17歳フォンセカ、ツアー2度目の8強へ (10時16分)

デミノー撃破の19歳フィスが8強へ (8時35分)

ダニエル太郎 オジェに屈し8強ならず (7時19分)

【動画】ポルシェに乗り表彰式に登場したルバキナ (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!