国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「ナダルに勝てると信じる」

フランシスティアフォー
3年連続16強のフランシス・ディアフォー
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は3日、男子シングルス3回戦が行われ、第22シードのF・ティアフォー(アメリカ)が第14シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)を7-6(9-7), 6-4, 6-4のストレートで破り、3年連続のベスト16進出を果たした。ティアフォーは4回戦で戦う第2シードのR・ナダル(スペイン)について「彼に勝てると信じている」と語った。

>>メドベージェフvsキリオス 1ポイント速報<<

>>メドベージェフ、ナダルら全米OP男子 組合せ<<

ティアフォーは全米オープンに9年連続9度目の出場で、2020年と2021年のベスト16が最高成績。

ティアフォーは過去1勝2敗のシュワルツマンに対して第1セット、先にブレークを許してゲームカウント2-5とされるも、3ゲーム連取で追いつく。第11ゲームで再びブレークをされるも第12ゲームでブレークバックに成功してタイブレークに持ち込む。

タイブレークに入るとシュワルツマンがリードし、ポイント6-3とセットポイントを握る。ティアフォーはここから逆転に成功して第1セットを先取する。

互いに譲らない展開が続く第2セット、ティアフォーは第9ゲームでブレークに成功し、第10ゲームのサービングフォーザセットをものにして王手をかける。

第3セットもティアフォーは第9ゲームでブレークを奪い、続くサービングフォーザマッチをラブゲームで締めて、4回戦進出を決めた。

ディアフォーは試合後の会見で、「すごい試合だったと思う」と語った。

「特に第1セットは、僕のキャリアの中でも最もクレイジーなセットの1つだ。すべてが詰まっていた。2ブレークダウン、5-6からまたブレークして(タイブレークでは)3-6になって。このセットを取れたことが信じられないよ。うん、全体的にすごくいい試合だった」

勝利したティアフォーは4回戦で第2シードのナダルと対戦する。ナダルは3回戦で世界ランク91位のR・ガスケ(フランス)を6-0, 6-1, 7-5のストレートで破っての勝ち上がり。両者は3度目の対戦でナダルが2戦2勝している。

ティアフォーは3年ぶりに対戦するナダルについて「2019年の時とは僕は間違いなく違う選手になって、ずっと良いプレーをしている。今は彼に勝てると信じているよ。もし彼と対戦することになったら、彼を追い詰めていくつもりだ」 とコメントした。
(※会見はナダルとガスケの試合中)

ティアフォーとナダルの4回戦は、大会8日目の日本時間6日(現地5日)に行われる予定。

同日に行われた男子シングルス3回戦では、第3シードのC・アルカラス(スペイン)、第7シードのC・ノリー(イギリス)、第9シードのA・ルブレフ、第11シードのJ・シナー(イタリア)、第15シードのM・チリッチ(クロアチア)、世界ランク73位のI・イヴァシカが4回戦に駒を進めている。

※訂正2022/9/4 22:10
3回戦の勝者の誤表記を修正しました

[PR]全米オープンテニス
8/29(月)~9/12(月)
WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
第7日 女子ダブルス3回戦 柴原 瑛菜、青山 修子が登場!

9/19(月)~「東レ パン パシフィック オープンテニス」、10/3(月)~「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ナダルが試合中に流血「まだ痛い」
・ナダル「今大会のベストマッチ」
・錦織 出場予定リストに名前なし
■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年9月4日19時05分)

その他のニュース

11月27日

テニス選手会 公式グッズ登場 (18時01分)

綿貫陽介「最高の締めくくり」 (17時58分)

ナダル 空港でリフティング披露 (17時15分)

清水悠太 CH複で2週連続V (15時22分)

綿貫陽介 CHで2週連続優勝 (14時02分)

ナダル、ブラジルでルード破る (12時53分)

綿貫、決勝「死ぬ気で頑張る」 (11時41分)

オジェ「優勝するのが目標」 (10時44分)

カナダがイタリア破り決勝へ (9時56分)

11月26日

YouTube 兵庫ノアチャレンジャー取材! (20時17分)

綿貫陽介 CH2週連続Vに王手 (17時38分)

初V目指すカナダ「飢えている」 (16時47分)

内田海智、四日市CH決勝ならず (15時43分)

「片足だけでもプレーしたい」 (14時02分)

錦織 ワイキキではプレーせず (12時21分)

フェデラー WBへ「また会えた」 (11時41分)

デミノー「祖国のチャンス」 (10時27分)

デ杯29度目Vに豪が王手 (9時25分)

11月25日

全日本Jr室内、開幕迎える (21時09分)

性的暴行疑惑の会長 辞任表明 (20時47分)

初トップ100に「あっという間」 (20時01分)

ナダル ルード下す「皆に感謝」 (18時36分)

内田と綿貫、四日市CHで4強 (17時28分)

ジョコら豪華メンバーが出場へ (16時36分)

「痛みと付き合っていく」と告白 (15時43分)

トップ20から6選手が集結 (14時45分)

2試合に出場したシャポ「最高」 (12時19分)

「幸せ」46年ぶりVまであと2戦 (11時01分)

カナダがドイツ破り4強へ (10時07分)

元4位ブレイク 日本代表を賞賛 (8時16分)

イタリア 熱戦制し米撃破 (7時16分)

ブレイクが賞賛した日本代表のロッカールーム (2時00分)

11月24日

ソネゴがティアフォー撃破 (21時37分)

キリオス 大会に向けて練習再開 (18時19分)

来季開幕戦にマレーら出場へ (15時46分)

内田海智 今季7度目のCH8強へ (15時35分)

スペイン 地元で敗退「残念」 (14時27分)

シャポバロフ 母国のW杯応援 (13時34分)

再躍進で4位「最高のシーズン」 (11時37分)

錦織、日本のW杯勝利に反応 (10時20分)

4強立役者チョリッチ「満足」 (8時42分)

クロアチアがスペイン下し4強 (7時48分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!