国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナ涙「素晴らしい旅」

セリーナ・ウィリアムズ
涙浮かべるセリーナ・ウィリアムズ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は2日、女子シングルス3回戦が行われ、元世界ランク1位で現605位のS・ウィリアムズ(アメリカ)は同46位のA・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)に5-7, 7-6 (7-4), 1-6のフルセットで敗れ、20度目の4回戦進出とはならなかった。試合後には「素晴らしい旅だった」と明かした。

>>メドベージェフvsウー 1ポイント速報<<

>>シフィオンテクら全米OP 女子の組合せ・結果<<

グランドスラム通算23勝、史上初の単複ゴールデンスラム達成、全米オープンでは6度の優勝を誇るセリーナは今大会、ツアー長期離脱選手への救済制度(スペシャルランキング=SR)で出場。

セリーナは今月9日に自身のSNSと雑誌のインタビュー記事を通じて今大会限りでの現役引退を示唆しており、一挙手一投足に注目が集まっている。今大会では1回戦で世界ランク80位のD・コビニッチ(モンテネグロ)、2回戦で第2シードのA・コンタベイト(エストニア)を下して勝ち上がった。

この試合の第1セット、1ブレークアップとし第8ゲーム終了時点でゲームカウント5-3とリードしたセリーナだったが、4ゲームを連取され先行を許す。続く第2セットでは序盤で4ゲームを連取するも、2度のブレークバックを許しタイブレークに突入する。それでも3度のミニブレークに成功し1セットオールとする。

しかし、迎えたファイナルセット、第1ゲームでブレークに成功したものの第2ゲームから6ゲームを連取され、3時間5分の激闘の末に力尽きた。

試合後のオンコートインタビューで涙を浮かべたセリーナは次のように語った。

「本当にありがとう。今日のあなた方(応援してくれた人たち)は素晴らしかった。私は努力したわ。ありがとう、お父さん。見てくれているのは分かっているわ。そして、ありがとう、お母さん」

「ここにいるみんなに何年も、何十年も私の味方でいてくれたことに、ただただ感謝している。でも、それはすべて私の両親から始まった。そして、それは私の全てよ。だから、本当に感謝してる。これは幸せな涙だと思う」

「ヴィーナスがいなかったら、私はセリーナじゃなかった。ヴィーナスに感謝している。彼女がいたからこそ、セリーナ・ウィリアムズは存在できた」

「楽しい旅だったわ。今までの人生の中で最も素晴らしい旅だった。これまでセリーナに“頑張れ”と言ってくれたすべての人に本当に感謝している。本当に、本当に感謝してる。あなた達が私をここに連れてきてくれたのよ」

勝利したトムヤノヴィッツは4回戦で世界ランク35位のL・サムソノヴァと対戦する。サムソノヴァは3回戦で同96位のA・クルニッツ(セルビア)を6-3, 6-3のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には、第5シードのO・ジャバー(チュニジア)、第12シードのC・ガウフ(アメリカ)、第18シードのV・クデルメトバらが4回戦へ駒を進めた。

[PR]全米オープンテニス
8/29(月)~9/12(月)
WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
第5日は引退示唆 S.ウイリアムズが3回戦に登場!

9/19(月)~「東レ パン パシフィック オープンテニス」、10/3(月)~「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・引退意向セリーナ 3回戦敗退
・セリーナ 世界2位破り3回戦へ
・元1位セリーナ NY紙に不満

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年9月3日12時07分)

その他のニュース

6月26日

本玉真唯 ウィンブルドン予選で完敗 (0時25分)

18歳が昨年V撃破で芝初白星 (0時01分)

6月25日

錦織圭 棄権理由は「右足首負傷」 (23時35分)

【1ポイント速報】本玉真唯 ウィンブルドン予選1回戦 (23時30分)

西岡良仁 3年ぶり芝大会白星 (22時28分)

【1ポイント速報】西岡良仁 ロスシー国際1回戦 (22時16分)

錦織圭が棄権、ウィンブルドン黄信号 (21時10分)

【中止】錦織圭vsナヴォーネ (20時55分)

世界96位が第1シード撃破の金星 (19時26分)

ガスケ 20年ぶり予選で初戦突破 (18時28分)

錦織圭 初戦の相手ナヴォーネとは? (18時07分)

マレー母、情報漏洩に「残念」 (17時30分)

芝で3時間半の死闘「驚いた」 (17時06分)

五輪シングルスに錦織ら ITFがアナウンス (15時36分)

モンフィス、ティーム撃破で芝3年ぶり白星 (14時00分)

世界4位、今週棄権しウィンブルドンに備え (12時08分)

「他の選手にチャンスを…」出場可否に言及 (9時56分)

内山靖崇「父親になって初勝利」 (8時57分)

島袋将 ウィンブルドン予選初戦突破 (7時44分)

6月24日

最後のウィンブルドンは予選敗退 (23時58分)

女子予選、日本勢は本玉真唯のみ (23時17分)

望月慎太郎 ウィンブルドン予選敗退 (22時15分)

【1ポイント速報】ウィンブルドン予選1回戦 (21時23分)

内山靖崇 鮮やか逆転勝ち (21時22分)

加藤未唯、芝で初準V「自信」 (19時14分)

ジョコがウィンブルドン会場入り (18時26分)

芝初Vで通算3勝目「混乱してる」 (17時59分)

世界1位でV フェデラー以来2人目 (17時27分)

ジョコ2位に アルカラス3位へ後退 (16時59分)

引退まで数ヵ月「楽しみたい」 (15時54分)

5本のマッチポイント凌ぎ復活V (13時47分)

今季2勝目 アメリカ勢初のトップへ (12時15分)

加藤/ザン組、芝ツアー準優勝 (10時57分)

大坂なおみ 世界111位へ 今週は休養 (9時50分)

ダニエル太郎、元世界9位に完敗で初戦敗退 (9時24分)

西岡良仁、予選突破し本戦入り (8時12分)

シナー 世界1位として初V、今季4勝目 (7時21分)

6月23日

モンフィスvsティーム 注目の1回戦 (18時49分)

ミスに怒り!ラケット真っ二つに破壊 (17時39分)

上位選手が続々棄権の異常事態 (16時16分)

ズベレフ下し決勝へ 世界7位に浮上 (15時06分)

西岡良仁 芝初戦白星で本戦王手 (12時36分)

カップルで同週に決勝進出、照れ笑い (11時31分)

シナー 世界1位として初の決勝へ (10時03分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアに雪辱 (8時49分)

【画像】ウィンブルドン会場で調整を行うジョコビッチ (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!