国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元1位セリーナ NY紙に不満

セリーナ・ウィリアムズ
セリーナ・ウィリアムズ(2021年の全仏OP)
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスで世界ランク237位のS・ウィリアムズ(アメリカ)は3日、自身のツイッターを更新し、「ニューヨークタイムズ」紙の報道に対し、意見を述べた。

>>デ杯 組み合わせ・結果<<

>>高校センバツ 男女団体組合せ<<

セリーナの成功はテニスコートだけにとどまらないことは誰もが知っている。元世界1位のセリーナは史上最高のテニスプレーヤーの一人であるだけでなく、ビジネスウーマン、慈善家、起業家としても成功を収めている。

彼女のファッションブランド「S by Serena」やベンチャーキャピタル「Serena Ventures(セリーナ・ベンチャーズ)」など、オフコートでの事業もかなりの成功を収めている。2014年に設立されたセリーナ・ベンチャーズは、女性や有色人種の活躍の場を広げる視点やイノベーションを持つ創業者を応援してきた。

そして最近、1億1,100万ドル(約128億円)の資金を調達した。この資金は多様な視点を持つ創業者に投資していくことにしている。

このことをニューヨークタイムズ紙が報道したが、セリーナは快く思っていないようだ。なぜなら、紙面では姉のV・ウィリアムズ(アメリカ)の写真をセリーナと表記しているからだ。

セリーナは投稿で「どんなに遠くまで来ても、まだ足りないと思い知らされる。だから私はセリーナ・ベンチャーズに1億1,100万ドルを調達した。偏見にひどく気づかないまま、昔から染み付いたシステムによって見過ごされている創業者たちを支援するために。私でさえ見過ごされているのだから、もっといい方法があるはずだ」とつづった。

このツイートに対してニューヨークタイムズ紙は「これは私たちのミスだ。印刷版の写真を選択する際のミスによるもので、オンラインには表示されなかった。明日の紙面に訂正が掲載される」と返信した。




>>セリーナのツイートはこちら<<




■関連ニュース

・セリーナ、ネイマールと共演
・ウィリアムズ姉妹が観戦
・セリーナ賞賛 NFLスター引退

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年3月3日17時16分)

その他のニュース

7月25日

大坂なおみ 五輪初戦は元世界1位に決定 (19時19分)

錦織圭 パリ五輪初戦の相手決定 (19時18分)

引退マレー 五輪シングルス欠場 (18時40分)

ガウフ 旗手の大役「本当に光栄」 (11時37分)

ナダル五輪へ「国のためにプレー」 (10時40分)

シナー、パリ五輪欠場「非常に残念で悲しい」 (10時00分)

錦織/ダニエル組 パリ五輪複出場へ (8時46分)

柴原/錦織ペア出場 パリ五輪 (7時14分)

7月24日

必ず5000円以上貰える?!テニス365大会情報 (20時48分)

西岡良仁 2回戦は世界97位に (15時31分)

前週Vの元世界6位、接戦制し2回戦へ (13時01分)

ティーム 最後のクレーは初戦敗退 (11時56分)

5連敗阻止で全仏OPぶり白星 (10時57分)

ナダル/アルカラスのペア名は? (10時05分)

大坂なおみ パリ五輪会場で連日調整 (8時54分)

錦織圭 パリ五輪会場で練習 (8時00分)

元世界1位マレー 現役引退を表明 (7時34分)

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!