国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

敗退のメド「めまいがした」

ダニール・メドベージェフ
体調不良を訴えたメドベージェフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は31日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのD・メドベージェフは昨年王者で第8シードのH・フルカチュ(ポーランド)に6-7 (7-9), 3-6のストレートで敗れ、初のベスト4進出を逃した。試合後、メドベージェフはめまいや疲労などで「ベストな状態ではなかった」ことを明かした。

>>マイアミOP男女組み合わせ・結果<<

第1セット、メドベージェフは第2ゲームでいきなりブレークを許すも、第9ゲームでブレークバックに成功しタイブレークに突入。しかし3度のミニブレークを許し先行される。

第2セットでは第5ゲームで6度目のブレークポイントを活かされたメドベージェフ。このセットで1度もブレークチャンスを握ることができず、2時間3分で力尽きた。

この結果によりメドベージェフは4月4日付で更新される世界ランキングでN・ジョコビッチ(セルビア)を抜くことができず、2位のままとなることが決定した。4日付で失効するポイントは180ポイント。今大会で4強入りを逃したため獲得できるポイントは180ポイントとなり、次回の更新では現在と変わらず8,410ポイントとなる。

マイアミ・オープンを欠場したジョコビッチは加算されるポイントが無し。45ポイントが失効されるものの8,420ポイントであるため、変わらず世界ランク1位のままとなる。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトで、試合後のメドベージェフのコメントを紹介している。

「僕にとっては1位になることよりも、試合に勝つことの方が重要だったんだ。僕はそれをボーナスとして見ていたし、このことで自分が窮屈になったとか、そういうことはないんだ。正直なところ、僕はプレッシャーがかかるような試合を何度もしてきたし、緊張は関係ないと思う」

「試合中はずっとベストな状態ではなかった。でも時にはそういうこともあるんだ。本当の理由はわからない。たぶん暑さのせいだろうね。でも、めまいがしたり、疲れたり、長いゲームではサーブを打てなくなったりして、とてもつらかった。ロッカールームでは、かなり痙攣していたので、体力的には楽ではなかった。でも同時にそれもゲームの一部なんだ」

「今日は十分ではなかったけど、自分ができることを確認できたからハッピーだよ。僕は正しい方向に進んでいる」

一方勝利したフルカチュは準決勝で第14シードのC・アルカラス(スペイン)と世界ランク48位のM・キツマノビッチ(セルビア)の勝者と対戦する。

前日には第6シードのC・ルード(ノルウェー)と世界ランク103位のF・セルンドロ(アルゼンチン)が4強へ駒を進めている。




■関連ニュース

・メド世界1位へ 18年ぶり快挙
・メド避ける プーチン関係の質問
・ジョコ 米2大会欠場を発表

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年4月1日9時23分)

その他のニュース

8月8日

前週準V西岡、初戦はペール (15時25分)

ズベレフ、ギプス外して練習 (14時59分)

錦織圭着用ウエアが新発売 (12時31分)

東レ チケット一般発売を開始 (12時02分)

キリオス、シティOP単複制覇 (11時24分)

元女王 カナダ入国不可で欠場 (10時57分)

青山/チャン組、今季初Vならず (10時18分)

キリオス 7勝目「感慨深い」 (9時13分)

ダニエル太郎、本戦出場ならず (8時33分)

キリオス 西岡撃破で3年ぶりV (8時10分)

西岡良仁 4年ぶりVならず (7時32分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsキリオス (6時00分)

8月7日

大坂、全米前哨戦会場で練習 (23時50分)

西岡「まさかの決勝進出」 (22時21分)

ズベレフ 糖尿病の子供を支援 (21時58分)

SBC女子2ndR 優勝は阿部宏美 (19時03分)

SBC男子2ndR 優勝は伊藤竜馬 (18時25分)

メド 全米OP以来のV「特別」 (16時34分)

西岡 500初決勝「楽しみたい」 (14時03分)

西岡良仁 ルブレフ撃破でV王手 (11時37分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsルブレフ (9時43分)

ダニエル太郎 快勝で本戦王手 (8時57分)

世界1位メド 今季初V王手 (7時27分)

8月6日

キリオス MP5本しのぎ4強 (21時36分)

西岡「マジできつかった」 (21時05分)

SBC女子 2ndラウンド8強揃う (20時43分)

SBC男子 2ndラウンド8強揃う (20時20分)

第40回全小 女子は駒田唯衣がV (17時59分)

第40回全小 男子は川村准椰がV (17時22分)

メドらモントリオール組み合わせ (13時18分)

西岡が2年半ぶりツアー4強 (11時14分)

大坂なおみ 初戦は世界37位 (9時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsエヴァンス (8時40分)

キリオスが今季6度目の8強 (8時03分)

大坂、敗戦も「自信がある」 (7時01分)

ナダルがモントリオール欠場 (5時58分)

8月5日

YouTube 成蹊高校テニスを取材!前編 (22時09分)

第40回全小 女子4強出揃う (19時47分)

第40回全小 男子4強出揃う (19時26分)

第1シードのサッカリ 初戦敗退 (16時47分)

同性愛を告白「幸せ感じる」 (15時11分)

大坂 ガウフに屈し8強逃す (12時39分)

【1ポイント速報】大坂vsガウフ (11時04分)

ダブルフォルト23本記録も8強 (10時01分)

ラドゥカヌ 2度のTB制し8強 (8時11分)

元世界1位マレー WC獲得 (7時33分)

西岡、準々決勝はエヴァンス (6時32分)

ジョコ、モントリオール欠場 (5時35分)

西岡良仁 シティOPで初8強 (3時28分)

【1ポイント速報】西岡vsハチャノフ (1時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!