国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

地元でデ杯プレー「最高」

ピエール-ウゲ,ス・エルベール、ニコラ・マウー
(左から)2021年のマウーとエルベール
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニス国別対抗戦のデビスカップ BY RAKUTENファイナルズ2022は3日、公式サイトにフランス代表として出場するPH・エルベール(フランス)のコメントを掲載。同大会の予選「フランスvsエクアドル」(フランス/パウ、室内ハード)の試合を前に意気込みを語った。

>>デ杯 日本vsスウェーデン対戦表・結果<<

>>高校センバツ 男女団体組合せ<<

同予選はシングルス2試合を1日目に、2日目にはダブルス1試合とシングルス2試合が組まれており、3勝を挙げて勝利した国は9月に開催されるファイナル グループステージに進出。そこでさらに絞られ、11月23日に開幕するファイナル ノックアウトステージに駒を進められる。

フランスが最後に地元で戦ったデビスカップは、2018年11月に遡り、その時は決勝でクロアチアに敗れた。

デビスカップの公式サイトで、エルベールはファンの前でプレーすることがいかに重要かを説明している。

「このコートに立つと本当に嬉しい。感情的になるし、観客も集まってくれるだろう。実は大変だったんだ。この3年間は以前とは違っていた。フランスに戻って、地元の観客の前でプレーできるのは本当にうれしい」

2019年にY・ノア(フランス)の後を継いだフランス代表の新しいキャプテン、S・グロージャン(フランス)にとって、母国での初戦となる。

「地元でファンと一緒にプレーできるのは、デビスカップの良さだ。昨年のインスブルック(オーストリア)での試合は無観客だったので、大変だった。ようやく、ファンと一緒にデビスカップを戦えることになった。地元で応援してもらえるのは、僕らにとっても最高のこと」

フランス対エクアドルのオーダーは以下の通り。

【1日目:2022年3月4日】
現地4日15時(日本時間4日23時)開始予定
■第1試合
A・リンデルクネシュ(フランス)vs.E・ゴメス(エクアドル)

■第2試合
A・マナリノ(フランス)vs.R・キロス(エクアドル)

【2日目:2022年3月5日】
現地5日14時(日本時間5日22時)開始予定
■第3試合
エルベール/N・マウー(フランス)組vs.G・エスコバル(エクアドル)/ D・イダルゴ((エクアドル)組

■第4試合
マナリノvs.ゴメス

■第5試合
リンデルクネシュvs.キロス

※2日目のオーダーは変更の場合あり




■関連ニュース

・フランス、デ杯初戦で逆転勝利
・アルカラス 初デ杯「うれしい」
・デ杯初日 ダニエル、綿貫登場

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年3月4日15時07分)

その他のニュース

7月19日

「いつも美しいテニスとは限らない」 (15時31分)

今季4度目8強 ナダル戦へ (12時51分)

島袋将、前週のリベンジ果たし8強 (11時55分)

重要局面で誤審 ズベレフ猛抗議 (10時57分)

ツアー史上最も低いランクで4強 (10時05分)

ナダル8強も「改善しないと」 (8時58分)

錦織圭が世界1位シナーと練習 (8時00分)

錦織圭 モントリオールは予選から出場 (7時20分)

ナダル 五輪前哨戦で圧巻の8強 (0時29分)

7月18日

【1ポイント速報】ナダルvsノリー (22時20分)

ダニエル太郎 惜敗で複初の4強逃す (20時04分)

2年ぶりツアー復帰戦で8強 (19時13分)

ズベレフ「かなり痛み感じてた」 (15時57分)

ノアがデ杯日本代表スポンサーに (14時43分)

錦織圭 五輪に向けパリへ出発 (13時13分)

前週準Vの島袋将、完勝で初戦突破 (9時42分)

世界121位が世界8位撃破の金星 (8時53分)

ナダル/ルード組、接戦制し4強 (7時55分)

7月17日

選手を誹謗中傷から守るAI導入へ (15時39分)

39歳ワウリンカ 初戦敗退 (14時05分)

野口莉央、予選から3連勝で初戦突破 (12時22分)

世界102位の大坂、全米OP本戦漏れ (11時15分)

全米OP 錦織は主催者推薦でのみ出場可能に (10時27分)

昨年王者撃破で‘18年王者が初戦突破 (10時02分)

望月 第7シードに屈し初戦敗退 (8時20分)

ナダル「成功を祈る」ボルグ息子へ (7時25分)

ナダル、ボルグに完勝で初戦突破 (0時50分)

【1ポイント速報】ナダルvsボルグ (0時00分)

7月16日

ダニエル太郎 激闘の末に初戦敗退 (22時44分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsスカトフ (19時00分)

西岡良仁86位浮上、日本勢トップに (18時43分)

四大大会2大会連続準Vで初トップ5へ (17時50分)

「ラファの誘いに答えるのは簡単」 (16時49分)

「マイシン」日本リーグから撤退 (15時32分)

全チームに賞金!テニス365団体戦開催 (14時51分)

アルカラスはBIG3にないオーラがある (12時34分)

小国から史上初の世界1位が誕生 (11時18分)

”サーブロボット” 2年ぶりツアー白星 (9時13分)

ナダル狂騒曲 月曜昼に異例の超満員 (8時11分)

【動画】ナダル 圧巻のストレート勝ち!ノリー撃破の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!