国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

今季最多勝は63勝のメド

ダニール・メドベージェフ
ダニール・メドベージェフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニスのATPツアーは2021年シーズンが終了し、今季の通算勝利数や各サーフェスで最多勝利をあげた選手が確定。マッチ勝利数では、世界ランク2位のD・メドベージェフ(ロシア)を中心に60試合以上戦った選手らが上位を占める結果となった。

>>【YouTube】苦手な片手バックハンド高い打点を克服、利き腕と逆側がコツ??<<

今シーズン前半は出場大会を絞りながらも全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)や全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を制した世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が圧倒。全豪オープンではメドベージェフ、全仏オープンではS・チチパス(ギリシャ)、ウィンブルドンではM・ベレッティーニ(イタリア)を決勝で破り充実した前半を戦った。

後半戦、7月末から開催された東京オリンピック(日本、東京、ハード)では準決勝でジョコビッチを下したA・ズベレフ(ドイツ)が金メダルを獲得。ズベレフは今季「ATPマスターズ1000」2大会と最終戦のNitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)を含む6大会を制した。

そして9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ではメドベージェフが全豪オープンのリベンジを果たし、ジョコビッチを破って四大大会初のタイトルを獲得。今シーズンは4大会のトロフィーを手にし、マッチ勝利数は最多の63勝となった。

今季、ハードコートではメドベージェフが51勝でトップを取ったものの、クレーコートでは4つの大会を制したC・ルード(ノルウェー)が28勝をあげ1位を獲得。

そして芝コートでは、ベレッティーニが11勝1敗でトップ。唯一の敗戦はウィンブルドン決勝のジョコビッチ戦となった。また、ジョコビッチはウィンブルドンにしか出場しなかったため勝利数上位には入らなかったものの、今季の芝コートシーズンでは7勝0敗と1度も敗れなかった。

そのほかではNitto ATPファイナルズにも出場したチチパスやJ・シナー(イタリア)C・ノリー(イギリス)らが各コートの勝利数で上位に入っている。

<2021年シーズンの各サーフェスマッチ勝利数ランキング>

【シーズン全体】
1位:D・メドベージェフ 63勝13敗
2位:A・ズベレフ 59勝15敗
3位:C・ルード 57勝17敗
4位タイ:N・ジョコビッチ 55勝7敗
    :S・チチパス 55勝19敗

【ハードコート】
1位:D・メドベージェフ 51勝8敗
2位:A・ズベレフ 41勝9敗
3位:J・シナー 39勝14敗
4位:A・ルブレフ(ロシア) 37勝16敗
5位タイ:S・チチパス 32勝13敗
    :C・ノリー 32勝18敗

【クレーコート】
1位:C・ルード 28勝5敗
2位:S・チチパス 23勝5敗
3位:F・デルボニス(アルゼンチン) 23勝13敗
4位:R・ナダル(スペイン):19勝3敗
5位:A・ラモス=ヴィノラス(スペイン) 19勝11敗

【芝コート】
1位:M・ベレッティーニ 11勝1敗
2位:F・オジェ アリアシム(カナダ) 10勝3敗
3位:M・チリッチ(クロアチア) 9勝2敗
4位:J・トンプソン(オーストラリア) 9勝5敗
5位タイ:U・アンベール(フランス) 8勝2敗
     :A・デ ミノー(オーストラリア) 8勝3敗
     :D・シャポバロフ(カナダ) 8勝3敗

[PR]WOWOWテニスフェスティバル2021
12/12(日)午後4:00
日本の誇る国枝 慎吾・上地 結衣らがトークやエキシビションマッチなどを行なうスペシャルイベントを生中継!

WOWOWで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「またコイツに負けた」
・錦織、腰痛で今季終了を発表
・大坂 なおみ 日本人初の受賞

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年12月7日11時16分)

その他のニュース

1月18日

【告知】大坂vsブレングル (22時38分)

【告知】ナダル、青山/柴原が登場 (22時37分)

全米女王ラドゥカヌ 初戦突破 (22時33分)

チチパス 4年連続の初戦突破 (21時57分)

キリオス 欠場ジョコに言及 (20時48分)

ダニエル太郎は「弱点ない」 (20時07分)

キリオス初戦突破、次戦はメド (19時34分)

全豪OP敗退「ミス多すぎた」 (18時11分)

【1ポイント速報】全豪OP2日目 (17時55分)

ダニエル太郎、次戦はマレー (17時46分)

マレー 死闘制し全豪初戦突破 (17時06分)

ダニエル太郎 快勝で初戦突破 (16時05分)

ルード 足首負傷で全豪棄権 (15時40分)

メド 5年連続の全豪初戦突破 (14時42分)

全米準Vフェルナンデス初戦敗退 (13時18分)

土居美咲 全豪OP初戦敗退 (10時46分)

2019準Vクヴィトバ 初戦敗退 (10時32分)

西岡良仁 世界ランク119位へ (8時45分)

錦織46位 17日付世界ランキング (7時38分)

1月17日

ズベレフ 6年連続の初戦突破 (22時01分)

コルダ、ノリー破り初戦突破 (20時33分)

女王バーティ 初戦54分完勝 (19時44分)

日比野敗退「難しかった」 (18時33分)

ナダル「これ以上話したくない」 (16時48分)

大坂 シュアイ問題「情報必要」 (16時00分)

完勝ナダル 全豪OP単70勝達成 (15時13分)

大坂 ジョコの質問「パスする」 (14時44分)

【1ポイント速報】日比野菜緒 全豪1回戦 (14時26分)

大坂なおみ 2回戦は世界54位 (14時17分)

敗退の西岡良仁「あと2年」 (13時49分)

大坂なおみ 7年連続の初戦突破 (12時31分)

【1ポイント速報】ナダルvsギロン (12時30分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsオソリオ (12時00分)

西岡良仁 全豪OP初戦敗退 (11時47分)

大坂は14位 17日付世界ランク (8時18分)

ATP ジョコに関し声明「遺憾」 (7時35分)

1月16日

西岡「自信もって」全豪初戦へ (21時43分)

大坂 聖火は「テニスのおかげ」 (20時33分)

大坂なおみ 全豪初戦へ前日練習 (18時45分)

ジョコ 全豪OP欠場が決定 (17時33分)

ジョコ公式サイト 出場予定白紙に (17時12分)

豪裁判所 ジョコのビザ取り消し支持 (16時07分)

ジョコ 全豪OP初戦は17日夜 (14時15分)

キーズ 前哨戦優勝に「満足」 (14時12分)

大坂は「ハードで圧倒的」 (11時35分)

マレー2年ぶりV逃すも「感謝」 (10時01分)

バドサ 今季初Vで全豪へ弾み (8時46分)

全豪初戦「難しい試合の1つ」 (8時01分)

1月15日

コキナキス 悲願ツアー初優勝 (23時01分)

カラツェフ、マレー破り優勝 (21時00分)

YouTube 失敗しないシューズの選び方 (20時17分)

【1ポイント速報】マレーvsカラツェフ (18時08分)

完敗のラドゥカヌ「練習不足」 (17時35分)

メド「豪のルールがある」 (16時17分)

元女王エバート 卵巣がんを公表 (15時15分)

「ジョコだから大騒ぎしてる」 (14時37分)

Netflix テニス舞台裏に密着 (13時36分)

ナダル、ジョコより全豪が大事 (12時24分)

コキナキス、チリッチ破り決勝 (11時44分)

大坂 ジョコの入国問題に言及 (11時26分)

大坂、全豪連覇「考えない」 (10時23分)

ダニエル太郎、初戦は151位 (9時21分)

西岡、全豪初戦は世界123位 (8時28分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!