国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 ATPの一問一答に回答

錦織圭
世界ランク39位の錦織
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは22日、世界ランク39位の錦織圭のATPマスターズ1000でのこれまでの戦いを特集。インタビュー内容とともに24日に開幕するマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)への抱負が掲載された。

錦織はこれまで、ATPマスターズ1000の2014年のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/ マドリッド、レッドクレー、ATP1000)、2016年のマイアミ・オープンとロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)、2018年のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、 レッドクレー、ATP1000)の4大会で準優勝を果たしてきた。

今週から始まるマイアミ・オープンを前に、ATPは錦織へインタビューを敢行。一問一答形式で錦織が質問に答えた。

Q.好きなATPマスターズ1000の開催地とその理由は?
A.マドリッドではうまくいったことがあるから、マドリッドだと思う。モンテカルロも好きだけど、やっぱりマドリッドが1番だね。

Q.最も優勝したいマスターズ1000は?
A.住んでいるところが近いから、マイアミだ。昔、あそこでジュニアのトーナメントをやったことがあったからいい思い出がある。

Q.マスターズ1000での最高の勝利は?
A.2018年のモンテカルロ。あそこではかなり優秀な選手に勝つことができた。けがに悩まされていたけど、初戦のT・ベルディヒ(チェコ)戦から自信がついて、どんどん勝てるようになった。決勝では負けてしまったけど、あの大会は僕に大きな自信を与えてくれた。けがから復帰した後、僕はとても苦労した。あの大会でいろいろなことが変わったんだ。どの試合もタフだった。準決勝のA・ズベレフ(ドイツ)戦では、すべてがとても激しかった。2人とも勝つに値した試合だったから。素晴らしい試合だったよ

2018年のロレックス・モンテカルロ・マスターズで錦織は1回戦でベルディヒを下すと、2回戦では当時世界ランク49位のD・メドベージェフ(ロシア)、3回戦ではA・セッピ(イタリア)、準々決勝ではM・チリッチ(クロアチア)を破り4強入り。準決勝ではズベレフに勝利し決勝に駒を進めたものの、決勝ではR・ナダル(スペイン)に屈している。

Q.マスターズ1000におけるオフコートでのお気に入りの思い出は?
A.シンシナティでは、家を借りているんだ。巨大な家を。今まで経験したことのないこと。とても楽しかった。地下には小さな映画館があって、プールもある。僕にとっては夢のような家だった。それがとても楽しかった。値段もそんなに高くないし、楽しかったよ

Q.マスターズ1000で最も過酷な試合は?
A.2014年のマドリッド決勝でのラファ戦だね。良いことも悪いこともあった。僕は自分の最高のテニスをした。最高の試合で、最高のスタートを切ることができたんだ。目を閉じてすべてを打ち込んで、それが入っていった。第2セットの後、足に違和感が出始めた。動けなくなってしまったんだ。残念ながらリタイアせざるをえなかった。思い出にはなったけど、ラファに勝つチャンスが少しだけあっただけに悲しい気持ちになったよ

2014年のマドリッド・オープン、錦織はM・ラオニッチ(カナダ)F・ロペス(スペイン)D・フェレール(スペイン)らを下し決勝に進出。キャリア初のATPマスターズ1000決勝の舞台でナダルと対戦したが、6-2,4-6,0-3の時点で棄権し優勝のチャンスを逃していた。

Q.マスターズ1000戦いたい夢の相手は?
A.ロジャー(フェデラー)と対戦したい。彼は僕のアイドル。彼と対戦するのはとても楽しいから、あと何回か戦えれば最高。多くの経験を得ることができる。彼はきっとあと2、3年はプレーするはず。彼が引退する前に、あと2、3回は対戦したい。決勝戦があれば最高だ

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マイアミ
3/24(水)~4/4(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 ゴファン戦「タフな試合」
・錦織「トップ10とも戦える」
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年3月22日12時55分)

その他のニュース

6月18日

チチパス/サッカリが五輪出場 (20時57分)

ウケット ジュニア用が新登場 (20時19分)

前週V、ティアフォー2度目の8強 (19時09分)

ハリス 今季2度目の8強入り (16時17分)

マレー 敗退も「納得できた」 (15時57分)

敗退ズべレフ「わからない」 (14時15分)

今季マッチ25勝目で8強入り (13時09分)

錦織 「コルダ急に強くなった」 (11時58分)

アザレンカ 今季3度目の8強へ (11時39分)

マレー撃破「復帰がうれしい」 (11時04分)

元女王ヴィーナスが41歳に (9時32分)

ティーム 東京五輪を欠場 (8時19分)

大坂 ウィンブルドン欠場へ (7時22分)

全米OP 観客100%動員へ (2時20分)

シャポバロフ 完勝で8強入り (1時53分)

ズべレフ 世界31位に屈する (1時12分)

錦織撃破「精神的な戦いだった」 (0時41分)

6月17日

マレー 完敗で8強ならず (23時45分)

錦織「手首に不安ある」 (22時16分)

錦織 敗戦も「良いレベル」 (21時46分)

ナダル欠場「正しい決断」 (21時07分)

錦織 逆転負けで8強ならず (20時52分)

【1ポイント速報】錦織vsコルダ (16時33分)

【1ポイント速報】マレーvsベレッティーニ (16時29分)

綿貫 2度目CH8強ならず (16時14分)

マレー 4年ぶりのWB出場へ (15時50分)

世界309位がツアー初の8強 (15時30分)

上位3シードが敗退で8強逃す (14時26分)

ルブレフ 8強で「芝へ自信」 (11時58分)

チリッチ 今季4度目の8強へ (11時47分)

望月慎太郎 WB予選に出場へ (8時49分)

フェデラー「大きな挑戦」 (8時02分)

世界45位 メド撃破も8強逃す (2時21分)

フェデラー撃破「光栄なこと」 (1時20分)

デ ミノー 同国対決制し8強 (1時14分)

6月16日

フェデラー 逆転負けで8強逃す (23時47分)

【1ポイント速報】フェデラーvsオジェ アリアシム (22時03分)

元4位ベルテンス 今季で引退 (21時59分)

世界128位 地元で8強入り (20時29分)

メド 芝新大会への出場決定 (19時31分)

土居美咲に勝利「充実」 (18時08分)

錦織「フェデラー無駄がない」 (16時20分)

ズベレフ 今季芝初戦は白星 (16時17分)

綿貫陽介 熱戦制しCH初戦突破 (14時47分)

決勝で観客を100%動員へ (14時26分)

土居美咲 完敗で2回戦ならず (11時48分)

錦織「ゲームする人生終わる」 (11時12分)

シャポバロフ「芝難しい」 (10時46分)

涙のマレー「戻ってこれた」 (9時14分)

錦織 次戦相手は「隙が無い」 (7時58分)

マレー、ペール撃破で初戦突破 (1時47分)

オジェ 2回戦はフェデラー (1時09分)

モンフィス 今季芝初戦で黒星 (0時08分)

6月15日

メド 今季芝初戦は黒星 (23時10分)

錦織 五輪「どうなるんだろう」 (21時40分)

錦織 2年ぶりの芝「まぁまぁ」 (21時13分)

錦織 今季芝初戦は白星 (19時51分)

【1ポイント速報】錦織vsべランキス (17時03分)

ベンチッチ今季芝初戦で白星 (16時49分)

青山/ 柴原 今季芝の初戦は黒星 (15時45分)

ツアー初の芝は逆転で白星 (14時41分)

世界309位がシナー撃破の金星 (14時37分)

マレー「トップと戦える」 (12時43分)

コルダ 今季芝初戦は白星 (11時26分)

西岡良仁 東京五輪に出場へ (10時59分)

全仏準Vチチパス、ハレ欠場へ (9時29分)

フェデラー「芝恋しかった」 (8時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!