国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 今後は「四大大会5勝目」

大坂なおみ
優勝を果たした大坂なおみ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は20日、女子シングルス決勝が行われ、第3シードの大坂なおみが第22シードのJ・ブレイディ(アメリカ)を6-4,6-3のストレートで破り、2019年以来2年ぶり2度目の優勝を果たした。会見では、チームや家族の支えによって四大大会4度目の制覇を成し遂げられたと明かした。

>>大坂 なおみvsブレイディ 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチら全豪OP対戦表<<

決勝戦、大坂は第10ゲームでブレイディからミスを誘い出して2度目のブレークに成功し、第1セットを先取。第2セットはゲームカウント4−0とするとリードを守り、1時間17分で勝利した。

大坂は「なぜ緊張したのか、やはりグランドスラムで優勝したかったからだと思う。緊張をほぐすには、私の場合、チームと話すことが大切。試合の1時間前くらいに、何を達成したいのか、目標は何か、コートをどんな気持ちで去りたいのかなどを話し合っている」と語った。

「テニスが1人のスポーツだと考えるのは私にとって難しい。多くの人がテニスは孤独なスポーツと言うけれど、私はいつも長い時間一緒にいてくれるたくさんの人に囲まれていて、何をするにも一緒にいる。みんなと一緒に行い、経験などを共有できる方がいいと考えている」

「私のセットポイントでブレイディがミスしたのは、彼女らしくなかった。あれで『彼女が緊張やプレッシャーを感じているのではないか』と思い始めた。あのような形で第1セットを取れるとは本当に思っていなかった」

「家族に電話もする。母は面白くて、私が試合をするときは『なおみがコートにたくさんボールを返せますように』と願っている。母と姉はいつも私を笑わせてくれる」

今後について大坂は「次は5度目の(四大大会)優勝を狙うことになる。もし達成できたら、次は7・8・10を目標にすると思う」と意気込んだ。

「私は今を生きるタイプ。自分に期待を押しつけすぎないようにしたい。今回の優勝は、今まで以上に努力が実を結んだと感じられた。最初のグランドスラム優勝は、まだ子どもだったと思う。何が起こっていたのか、あまり分かっていなかった」

「今年の全て試合勝てるとは思っていない。テニス選手は調子のアップダウンがある」

大坂は22日付の世界ランキングで2位へ浮上することが確定している。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年2月21日1時57分)

その他のニュース

3月4日

ゴファン撃破 シードが続々敗退 (22時09分)

元女王クレイステルス WC獲得 (20時53分)

ラコステのラケットなどが発売 (18時44分)

綿貫、内田、望月がデ杯に登場 (18時16分)

錦織の変化「まだ途中」 (17時57分)

ナガル快進撃 ツアー初8強へ (17時48分)

昨年覇者との激闘制し8強 (17時30分)

マレー語る「ロジャーも同じ」 (16時54分)

土居美咲 完敗で8強ならず (14時05分)

錦織 激闘制し8強「幸せ」 (1時54分)

錦織 1年8カ月ぶりツアー8強 (1時02分)

3月3日

【1ポイント速報】錦織vsデ ミノー (22時39分)

メド まさかの初戦敗退 (22時29分)

第3シードのズベレフ 初戦敗退 (20時53分)

シード撃破で約6カ月ぶり白星 (19時40分)

マレー、ルブレフは「強い」 (18時22分)

初戦突破も「難しかった」 (14時48分)

大躍進19歳、今週は初戦敗退 (13時04分)

土居美咲 カタールOP初戦突破 (11時35分)

フェデラー、マイアミOP欠場 (11時04分)

ワウリンカ 単複で初戦敗退 (10時48分)

3月2日

マレーとルブレフが激突へ (22時51分)

錦織 2回戦はデ ミノーに決定 (21時16分)

錦織/マクラクラン組は初戦敗退 (20時53分)

【1ポイント速報】錦織/ マクラクラン (19時02分)

足首痛め欠場、土居美咲がLLに (18時17分)

全豪準Vブレイディは完敗 (17時33分)

ユニクロとJTAが協賛契約 (16時51分)

5カ月ぶり復帰戦は完敗 (15時11分)

死闘制し2年ぶり初戦突破 (14時40分)

マレー 初戦突破「ポジティブ」 (10時24分)

錦織 初戦突破「接戦だった」 (2時09分)

錦織 5カ月ぶり白星で初戦突破 (0時20分)

3月1日

【1ポイント速報】錦織vsオジェ アリアシム (22時25分)

錦織「サーブ変えてる」 (22時06分)

ルブレフ/ハチャノフ組、初戦突破 (20時53分)

2勝目「全て合わさった」 (19時49分)

西岡良仁 7つ上げて54位に浮上 (18時56分)

マレー復活へ「重要なこと」 (18時50分)

全豪OPの最高速度 3冠を記録 (17時14分)

錦織と対戦へ「良い感じ」 (15時37分)

ジョコ1位 フェデラーに並ぶ (12時03分)

大坂なおみは世界ランク2位 (11時31分)

錦織 世界ランク45位へ後退 (11時19分)

ゴファン 約3年半ぶりに優勝 (11時09分)

世界335位の19歳 ツアー初V (10時46分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!