国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

女王撃破でGS初の4強入り

カロリーナ・ムチョバ
ベスト4進出を果たしたムチョバ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、女子シングルス準々決勝が行われ、第25シードのK・ムチョバ(チェコ)が第1シードのA・バーティ(オーストラリア)を1-6, 6-3, 6-2の逆転で破り、四大大会初のベスト4進出を果たした。会見では「暑さで意識を失いそうだった」と明かした。

>>大坂 なおみvsセリーナ 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみら全豪OP対戦表<<

ムチョバは第1セットを落とし続く第2セットでもゲームカウント0−2とする。しかし第3ゲームの前にメディカル・タイム・アウトを取ると試合の流れが変わり、ミスを連発する世界ランク1位のバーティを圧倒。1時間57分で逆転勝利をおさめた。

ムチョバは「試合中に暑さでめまいがした。助けが必要で、メディカル・タイム・アウトを取った」と語った。

「氷を使って、日陰に入った。ドクターが血圧や体温とかを計ってくれて助かった。グランドスラムの準決勝は間違いなく私にとって新しいものだから、本当にうれしい」

準決勝では第22シードのJ・ブレイディ(アメリカ)と対戦する。ブレイディは 準々決勝で界ランク61位のJ・ペグラ(アメリカ)を逆転で下しての勝ち上がり。

前日に行われた準々決勝では、第3シードの大坂なおみと第10シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が4強へ駒を進めた。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・0-5から7ゲームを連取し勝利
・大坂の元コーチ バイン氏語る

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年2月17日17時10分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!