国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ズべレフ GS2大会連続4強

アレクサンダー・ズベレフ
ベスト4進出を果たしたズベレフ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は8日、男子シングルス準々決勝が行われ、第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)が第27シードのB・チョリッチ(クロアチア)を1-6, 7-6 (7-5), 7-6 (7-1), 6-3の逆転で破り、大会初のベスト4進出を果たした。

>>大坂vsブレイディ 1ポイント速報<<

>>錦織/ 西岡ダブルス 1ポイント速報<<

ズベレフはこの試合で18本のサービスエースを放ち、52本のウィナーを決めるなどで3時間25分の熱戦を制した。

1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に続き四大大会連続の4強入りを決めたズベレフは会見で「今大会は全員に優勝のチャンスがある。僕も今日よりもっとうまくプレーできると思う。そう思うことや準決勝まで来れていることが自信になっているし、プレーもまだ改善できると思う」と語った。

「間違いなく今までのグランドスラムよりも落ち着いている。ここは僕らのスポーツで最高のレベルの大会。チャンスをつかむためにベストのプレーをしなければならない」

準決勝では第20シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と対戦する。カレノ=ブスタは準々決勝で第12シードのD・シャポバロフ(カナダ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

男子シングルスの残りの準々決勝は第2シードのD・ティーム(オーストリア)と第21シードのA・デ ミノー(オーストラリア)、第3シードのD・メドヴェデフ(ロシア)と第10シードのA・ルブレフ(ロシア)が準決勝進出をかけて顔を合わせる。

[PR]「全米オープンテニス」
晩夏のニューヨークで行われるグランドスラムが開催決定!トッププレーヤーが繰り広げる激戦の模様をWOWOWでは連日独占生中継でお届け。栄冠を手にするのは果たして!

【放送予定】
〜9月14日(月)WOWOWにて連日独占生中継


■詳細はこちら>




■関連ニュース

・大坂ら全米オープン対戦表
・ズベレフは陰性も「自粛」
・ブーイングで謝罪ズベレフ

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年9月9日16時17分)

その他のニュース

9月23日

自信語る「今週は誰が1番か」 (11時01分)

今季終了、約1年試合できず (8時55分)

ダニエルらが全仏予選2回戦へ (8時03分)

錦織に完勝「最高の試合」 (7時00分)

メドヴェデフ 初戦敗退の波乱 (5時50分)

9月22日

錦織は完敗、全仏OPへ不安 (21時35分)

西岡 好調の世界66位に屈する (21時14分)

錦織 復帰後2度目の初戦敗退 (18時25分)

【1ポイント速報】西岡vsケプファー (18時24分)

【1ポイント速報】錦織vsガリン (17時01分)

全仏OP会場で練習「長い旅」 (16時12分)

8年弱のコーチ関係終了を報告 (15時04分)

ハレプ 思わぬ形でV「気の毒」 (12時40分)

全仏OP 新たに1選手が陽性に (11時32分)

ジョコ 5年ぶり5度目のローマV (8時33分)

高3関東女子、重田夢亜が優勝 (6時49分)

高3関東男子、篠田玲が優勝 (6時44分)

9月21日

日比野菜緒、元世界3位破る (21時54分)

錦織 無観客は「集中できる」 (17時22分)

2連覇へ王手、元女王対決へ (15時59分)

全仏2020の賞金額を発表 (15時58分)

内山靖崇 全仏OP会場で練習 (15時27分)

錦織「今年の目標はない」 (11時26分)

熱戦制し今季3勝目に王手 (11時00分)

高3テニス 関東大会が開幕 (10時25分)

3時間超えの死闘制し決勝へ (7時54分)

全仏会場でコロナ陽性2選手 (6時52分)

ジョコ 10度目の決勝進出 (5時46分)

9月20日

ビッグ3から初勝利「最高」 (16時29分)

「憧れ」のディミトロフ下し4強 (14時52分)

メドヴェデフが第1シードで出場 (13時27分)

敗退のナダル「期待できない」 (11時20分)

好調アザレンカを破り4強へ (10時30分)

ジョコ 苦戦も7年連続4強入り (9時09分)

シュワルツマン4強へ ナダル破る (7時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!