国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

20歳新星の知っておくべき5つ

フェリックス・オジェ アリアシム
フェリックス・オジェ アリアシム
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニス協会のATP公式サイトは25日、世界ランク20位のF・オジェ アリアシム(カナダ)を「オジェ アリアシムについて知っておきたい5つのこと」と特集した。

<YouTube>1日密着【内山 靖崇】の素顔に迫る。錦織 圭について語る、迫力の練習映像を公開

>>YouTube テニス365チャンネル<<

19歳のオジェ アリアシムは昨年10月に自己最高の世界ランク17位を記録。今シーズンは2月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)とオープン13・プロヴァンス(フランス/マルセイユ、室内ハード、ATP250)で2週連続の決勝進出を果たした。

1.既にいくつかの記録を持っている。

2019年2月のリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッド クレー、ATP500)で初のツアー準決勝、決勝進出をATP500シリーズ歴代最年少の18歳で果たす。3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)でも史上3番目の若さでマスターズ1000大会4強入りを決めた。

また2019年5月に18歳で世界ランク25位の壁を越えた。これは1999年のL・ヒューイット(オーストラリア)に続く歴代2番目の若さ。

昨シーズン、8月には自己最高の19位を記録。5度の決勝進出を果たし、R・ナダル(スペイン)に次ぐ17・18歳で3度のツアー決勝進出を果たした最年少選手に選ばれた。

2.R・フェデラー(スイス)と誕生日が同じ

8月8日の誕生日は20度の四大大会覇者であるフェデラーと同日。生まれた2000年に19歳だったフェデラーはすでにツアーでプレーしており、当時世界ランク39位としていた。オジェ アリアシムは昨年19歳になった当時、世界ランクは21位だった。

3.外出自粛中はブログを書いている。

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっている現在、オジェ アリアシムはブログでファンを勇気づけている。

ブログでは家族との家での過ごし方について綴っている。

4.急成長が多くの選手を恐れさせている。

元世界ランク1位のA・ロディック(アメリカ)はオジェ アリアシムについて「有望ある若者。ツアーのほとんどの選手がボールを強く打とうと思えば打てる。フェデラーやT・ベルディヒ(チェコ)はあまりラケットを振っていないように見えるけれどボールは凄まじい。テレビではわかりにくいことかもしれない。そして彼はそれができている」と明かした。

「彼はすでにとてもいい動きをしている。ヒューイットやフェデラー、ナダルたちも若いうちから動きがよかった。21歳から数年間はただ成長するだけだ」

5.早いうちからチャリティー活動の意思を見せる。

オジェ アリアシムは2月に今シーズンから試合中に獲得したポイントの数だけ5ドル(約550円)を西アフリカのトーゴ共和国へ寄付する活動を開始。ツアーは現在中止となっているが、子どもたちへの資金を集めるチャリティーを続ける意思を表している。

[PR]「やっぱりテニスが見たい!記憶に残る名場面 大公開SP」

テニスの恋しい今日この頃、数々の名勝負を生んできたグランドスラムの激闘の中からWOWOW解説陣、現役選手らが選んだ名場面を特集してお届け。錦織、大坂の“あの”名場面も!

【放送日】
5/2(土)午後5:30 ※無料放送


■詳細・放送スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・今季獲得点の分だけ寄付へ
・錦織に敗戦後 1時間以内に練習
・錦織を表す5つ ATPが特集

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年4月26日11時48分)

その他のニュース

7月9日

フェデラーら 勝利の瞬間特集 (16時49分)

優勝は「自信なかった」と告白 (15時01分)

ズベレフ 独イベント欠場へ (13時47分)

3度目の検査も陰性と報告 (12時10分)

ナダル叔父 ジョコ最初の印象は (11時18分)

フェレールを招へい「興奮」 (8時33分)

ティームら勝利「雰囲気最高」 (7時39分)

7月8日

ディミトロフのプレーを特集 (18時50分)

「テニス刑事、修造」を無料公開 (16時23分)

大坂姉妹製作のマスクが完売 (12時59分)

キリオス、ティーム発言に怒り (11時54分)

ナダル 9月マドリッド出場へ (10時40分)

7月7日

フェデラー 復帰への自信語る (15時02分)

高校3年生を土居らが激励 (14時17分)

WBでマレーのレッスン 企画発表 (11時50分)

今季のランキング制度が発表 (10時59分)

選手会主催 学生参加大会を開催 (8時58分)

ティームら陰性、大会開催へ (7時32分)

7月6日

YouTube 加藤未唯と爆笑トーク (18時49分)

ポールの活躍で逆転勝ち (18時28分)

フェデラー 新シューズ販売開始 (17時21分)

「適当に選んでいませんか?オーバーグリップテープでプレーが変わるかも」 (16時13分)

ティームら8選手出場「楽しみ」 (12時34分)

UTS チチパスら4強出揃う (11時44分)

ルブレフ陰性を報告 大会出場へ (10時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!