- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

20歳デ ミノー 激闘制し決勝へ

アレックス・デ ミノー
全米OPでのデ ミノー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのスイス・インドア・バーゼル(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)は26日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク28位のA・デ ミノー(オーストラリア)が同37位のR・オペルカ(アメリカ)を7-6 (7-2), 6-7 (4-7), 7-6 (7-3)のフルセットで破り、決勝進出を果たした。

>>フェデラーらパリ・マスターズ対戦表<<

3セット全てがタイブレーク決着となったこの試合、デ ミノーは身長210センチのオペルカに26本のサービスエースを決められたものの、粘りのテニスを披露。自身もサービスエースを14本決めるなど、ファーストサービスが入ったときに85パーセントの高い確率でポイントを獲得し、2時間33分の激闘を制した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはデ ミノーのコメントが掲載されている。

「彼(オペルカ)が僕に対し、40本や50本のサービスエースを決める可能性がある、ということを念頭に置いていたことが大きかった。第2セットでは全て正しくプレーができ、彼は重要なポイントでバックハンドのミスをしてしまったんだ。ファイナルセットでは僕のサービスも良かった。タイブレークに入ってからも予測が当たって、彼のいくつかのサービスをうまくリターンできた」

今季、1月のシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)でツアー初優勝を飾った20歳のデ ミノーは、7月のBB&T アトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)、9月の珠海選手権(中国/珠海、ハード、ATP250)でもタイトルを獲得した。

キャリア通算4勝目をかけて、決勝では同大会3連覇と10度目の優勝を狙う第1シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する。フェデラーは準決勝で第3シードのS・チチパス(ギリシャ)をストレートで下しての勝ち上がり。

決勝での対戦相手が決まる前に行われた記者会見でデ ミノーは「待ちきれないよ。明日、良い時間を過ごせることを本当に楽しみにしている。最も大事なことはイライラしないことだ」と語っている。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いを生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)〜25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 世界ランク11位へ後退
・21歳以下最終戦 出場者決定
・大坂ら最終戦の組み合わせ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年10月27日14時28分)

その他のニュース

10月29日

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

10月27日

錦織、右肩負傷で再び棄権 (23時40分)

ジョコとティームが練習 (23時21分)

ディミ/ワウリンカ組 初戦敗退 (21時01分)

杉田祐一 熱戦制し初戦突破 (20時07分)

全日本選手権が無観客で開幕 (18時02分)

元世界12位が第1子を妊娠 (16時38分)

杉田祐一 激闘制し本戦入り (16時33分)

ナダル ゴルフ大会は6位で終了 (14時52分)

ティアフォー 新大会初戦突破 (14時05分)

シャポバロフ撃破で初戦突破 (12時27分)

ダニエル太郎 独大会で初戦突破 (11時38分)

「厳しい戦い」とメドヴェデフ (10時23分)

完勝で2回戦へ「良いスタート」 (9時01分)

10月26日

【中止】錦織vsティーム (22時54分)

YouTube 田島のラケバ公開 (16時46分)

ティーム全米Vで「楽になった」 (16時28分)

大坂3位 26日付の世界ランク (15時51分)

トップ10から6名出場に「タフ」 (14時15分)

錦織37位へ後退 26日付世界ランク (12時18分)

22歳サバレンカ単複2冠「興奮」 (11時11分)

マクラクラン組V「楽しかった」 (10時23分)

今季2勝目で「超ハッピー」 (9時07分)

ズベレフ 地元で2週連続V達成 (8時25分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!