国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

19歳アンドレースク初V

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は7日、女子シングルス決勝が行われ、第15シードのB・アンドレースク(カナダ)が第8シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)を6-3, 7-5のストレートで破り、カナダ人男女を通じて四大大会初優勝の快挙を成し遂げた。

>>ナダルvsメドヴェデフ 1ポイント速報<<

決勝戦、第1ゲームで19歳のアンドレースクはダブルフォルトを連発するセリーナからブレークに成功。その後も激しいラリー戦を制すと第9ゲームもブレークし、第1セットを先取。

第2セットに入ってもアンドレースクの勢いは止まらず、ストローク戦で主導権を握り、セリーナからミスを誘い出すと第2ゲームでブレークに成功。第3ゲームはサービスゲームを落とすも、続く第4・第6ゲームで再びセリーナからブレークする。

ゲームカウント5−1と第7ゲームでアンドレースクはサービング・フォー・ザ・チャンピオンシップを迎えた。

そこから4ゲームを連取されたアンドレースクだったが、第11・第12ゲームを連続で取り、1時間30分を超える熱戦を制した。

一方、敗れたセリーナは2014年以来5年ぶり7度目の優勝と、M・コート(オーストラリア)に並ぶ歴代最多タイの四大大会24勝目とはならなかった。

「全米オープンテニス」
今年最後のグランドスラムの栄冠を手にするのは果たして。晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・セリーナ、ジョコ発言を批判
・大坂の元コーチ バイン氏語る
・セリーナ「なおみ素晴らしい」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年9月8日6時59分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!