- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワ けがで途中棄権

マリア・シャラポワ
試合中に治療を受けるシャラポワ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は2日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク80位のM・シャラポワ(ロシア)は同88位のP・パルメンティエ(フランス)と対戦したが、6-4, 6-7 (4-7), 0-5の時点で左前腕の負傷により途中棄権し、初戦で敗退した。試合後の会見では「第2セットからが痛み出した」と明かした。

>>錦織vsノーリー 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

シャラポワは「全力を尽くしたけど、最後まで戦えそうになかった。突然痛みが出た。このような形で大会を終わるのは、つらい。私は試合を途中棄権することは、ほとんどない。今回は、それほど痛かった」と述べた。

先月のマヨルカ・オープン(スペイン/マヨルカ、芝、WTAインターナショナル)で肩のけがから復帰していたシャラポワは「長く続いている肩のけがは、この5カ月間、正しい処置を受けていたから大丈夫」と現状を語った。

一方、勝利したパルメンティエは2回戦で第30シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)と対戦する。スアレス・ナバロは1回戦で世界ランク119位のS・ストーサー(オーストラリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では、第1シードのA・バーティ(オーストラリア)、第4シードのK・ベルテンス(オランダ)、第5シードのA・ケルバー(ドイツ)、第6シードのP・クヴィトバ(チェコ)、第11シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)、第13シードのB・ベンチッチ(スイス)らが2回戦へ駒を進めた。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭の試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「シャラポワは選手と話しない」
・錦織、芝は「頭の勝負」
・錦織 亡き恩師の柏井氏へ感謝

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月3日4時23分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!