国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

楽天 デ杯のメインスポンサーに

楽天株式会社とKosmos Tennisは4日、国際テニス連盟(ITF)が主催する男子テニスの国別対抗戦「Davis Cup(デビスカップ)」において、2019年と2020年の「グローバルイノベーション&エンターテインメントパートナー」および「グローバルプレゼンティング パートナー」になることについて国際テニス連盟と合意したと発表した。

大会名称は、「Davis Cup by Rakuten」へ変更する。

楽天の代表取締役会長兼社長である三木谷浩史氏、国際テニス連盟のデビッド・ハガティ会長、コスモス・テニスのハビエル・アロンソCEOのコメントは以下の通り。

三木谷浩史氏
「楽天は『Davis Cup』とのパートナーシップを通じて、世界中の人々に活力を与え、エンパワーメントするという使命の追求を続けます。私たちは、スポーツには人々や地域社会を結び付けるとともに、イノベーションを加速させ、より良い未来を創り上げる力があると強く信じています」

デビッド・ハガティ会長
「このたび楽天が『グローバル イノベーション&エンターテインメント パートナー』および『グローバル プレゼンティング パートナー』となることについて、大変嬉しく思います。『Davis Cup』は常に、伝統を維持しながらも革新を受け入れています。新たなテクノロジーを取り入れてきたことで、新たなパートナーシップを構築することも可能になっています。楽天と共に、新しくまた多様な手法で世界の観衆に試合をお届けできることを楽しみにしています」

ハビエル・アロンソCEO
「楽天がテニスのワールドカップである『Davis Cup』のメインスポンサーに就任することは素晴らしいニュースです。楽天とコスモス・テニスは、イノベーションとエンターテインメントを重視しています。私たちは決勝ラウンドの試合会場となるラ・カハ・マヒカをはじめとする各会場の内外におけるファンの皆さんとの交流を通じて、新たなエンゲージメントを創出することをとても楽しみにしています」

「Davis Cup」の決勝ラウンドは、11月18日(月)から24日(日)にかけて、スペイン マドリッドのラ・カハ・マヒカで開催。出場権を得た世界18カ国のチームが、3カ国ずつ6つのグループに分かれて対戦。各グループで、タイブレークを含む3セットマッチのシングルス2試合、ダブルス1試合を総当たり戦で行った後、各グループ1位の6カ国と2位の中から勝利試合数、獲得セット・ゲーム・ポイントをもとに、成績がよかった2カ国を含む合計8カ国がトーナメント方式の準々決勝に進む。

2019年の「Davis Cup」決勝ラウンドに出場する18チームは、アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、カナダ、チリ、コロンビア、クロアチア、フランス、ドイツ、イギリス、イタリア、日本、カザフスタン、オランダ、ロシア、セルビア、スペイン、そしてアメリカ。

「Davis Cup」は国際テニス連盟(ITF)が主催する、国別対抗戦で行われる男子テニスの世界大会。毎年開催されるスポーツの国際的な団体戦としては最も規模が大きく、2019年の参加国は133カ国。

1900年に開始した同大会は、119年の歴史がある。今年から、18カ国の世界最高峰の選手たちが決勝ラウンドに集い、1週間をかけて優勝を目指して戦う。2019年から大会フォーマットが大幅に変わり、2019年決勝ラウンドへの進出チームは、2018年に準決勝まで進んだ4カ国と、ワイルドカード(主催者推薦)2カ国、そして、2月の予選を勝ち抜いた12カ国。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「賛成」デ杯改革語る
・錦織「早く終わらないかな」
・錦織「昔ひどい経験してる」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月6日16時25分)

その他のニュース

1月15日

大坂 隔離中の写真を公開 (22時09分)

全豪OPのコロナ対策に感銘 (21時30分)

錦織らツアーでの親友明かす (17時35分)

コロナ陽性も渡豪を認める (17時28分)

ヨネックスとJSTAが契約 (15時10分)

膝の故障で全豪OPなど欠場へ (15時08分)

豪に到着「自信を深めたい」 (13時53分)

「勉強と努力が必要」とコルダ (11時49分)

陽性のマレーに全豪「残念」 (10時29分)

渡豪直前にコロナ陽性「失望」 (9時01分)

大坂 24時間密着企画に出演 (7時35分)

大坂なおみ ジョコら豪に到着 (0時52分)

1月14日

モヤ 豪はナダルに帯同せず (22時25分)

17歳新星が全豪OP初の本戦へ (21時32分)

マレー 新型コロナ陽性と公表 (20時26分)

西岡、大坂ら 豪へ向け出発 (19時06分)

トミック 全豪OP本戦入り (17時55分)

7分で決着「全てよくなってる」 (16時32分)

ツアー2勝目に「最高の気分」 (13時32分)

青山/柴原V「戦い続けた」 (11時28分)

全豪OP男子予選 16名が本戦へ (9時39分)

全豪女子 日比ら本戦出場者決定 (8時55分)

公式戦15連勝でキャリア9勝目 (7時02分)

1月13日

青山/ 柴原組 開幕戦でペア4勝目 (22時07分)

日比万葉 全豪OP初の本戦入り (20時57分)

【1ポイント速報】日比万葉vsラキモバ (20時40分)

わずか7分で試合終了しV (19時43分)

ダニエル太郎 全豪OP本戦逃す (18時17分)

失セット0で決勝戦に到達 (16時39分)

青山/ 柴原組 開幕戦でV王手 (16時17分)

杉田祐一 陽性から回復を報告 (15時07分)

初の決勝へ コルダ「幸せ」 (14時36分)

サバレンカ 単14連勝で決勝進出 (13時57分)

20歳コルダ、ツアー初の決勝へ (11時36分)

デ ミノー決勝へ ゴファン撃破 (10時29分)

日比万葉、全豪予選決勝に進出 (9時44分)

ダニエル太郎 全豪本戦入り王手 (8時18分)

1月12日

YouTube 綿貫陽介ラケバ公開 (20時31分)

快進撃で4強のコルダ「超満足」 (16時57分)

イズナー 全豪OP欠場を発表 (16時23分)

8度手術経験もツアー初4強へ (14時59分)

好調サッカリ、ケニン破り4強 (14時51分)

大坂 ヴィトンアンバサダー就任 (12時46分)

イズナー撃破 20歳コルダ4強 (11時19分)

新コーチ就任で開幕戦4強へ (10時15分)

全豪予選、日比万葉が2回戦へ (8時57分)

全豪予選 添田と伊藤は初戦敗退 (8時15分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!