- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

デルポ 西岡にお辞儀で敬意

フアン・マルティン・デル=ポトロ
健闘を称え合う(左から)西岡とデル=ポトロ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日、男子シングルス2回戦が行われ、第8シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)が世界ランク72位の西岡良仁を5-7, 6-4, 6-2, 6-7 (5-7), 6-2のフルセットで破り、3回戦へ駒を進めた。

>>錦織vsジェレ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

3時間46分の死闘を制したデル=ポトロは試合後、西岡へお辞儀をして敬意を払った。

会見では「タフな相手だった。彼(西岡)のフィジカルは素晴らしい。とても素早く、ベースラインからも安定している。バックハンドもフォアハンドも、とてもいい」と西岡を称賛した。

「すごくタフな試合だった。長いラリーや長いポイントがあった。お互い素晴らしい試合をし、最後は自分が少し彼よりいいプレーをしたと思う。それが今日の試合の鍵だった」

お辞儀をしたことについては「日本人選手と対戦すると、みんな日本人選手はそうしていた。あれは彼に敬意を表したものだった」と明かした。

「コートの中でも外でも子供たちの見本になれるよう努めている。あのような場面は若い選手たちへスポーツがどんなものか、またスポーツマンシップがどんなものかを示すことに役立つかもしれない。あれをしたのは、そうしたいと思ったから。素晴らしい試合をして、いい形で終えられて、観客もとても喜んでくれていた」

3回戦では、世界ランク69位のJ・トンプソン(オーストラリア)と対戦する。トンプソンは2回戦で同94位のI・カルロビッチ(クロアチア)を下しての勝ち上がり。

第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第4シードのD・ティーム(オーストリア))、第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第9シードのF・フォニーニ(イタリア)らが3回戦へ駒を進めた。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・西岡「不愉快な試合でした」
・錦織「昔ひどい経験してる」
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月31日10時09分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!