- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

18歳の快進撃 10連勝でストップ

ビアンカ・アンドリースク
18歳のアンドリースク
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア・マンダトリー)は25日、シングルス4回戦が行われ、世界ランク24位のB・アンドリースク(カナダ)は第21シードのA・コンタベイト(エストニア)と対戦したが、1-6, 0-2の時点で途中棄権し、ベスト8進出とはならなかった。

>>マイアミOP女子対戦表<<

>>マイアミOP男子対戦表<<

この試合の第1セット、アンドリースクは2度のブレークを許し落とす苦しい展開に。第2セットでも第1ゲームでブレークを奪われ、続く第2ゲームをサービスキープされた時点で棄権を申請した。

18歳のアンドリースクは今月行われたBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)でツアー初優勝。今大会でも2回戦で第32シードのS・ケニン(アメリカ)、3回戦で第8シードのA・ケルバー(ドイツ)を下し、4回戦へ駒を進めていた。

女子テニス協会のWTA公式サイトでアンドリースクは「可能な限り治療を受けた。大丈夫だろうと思っていたけど、試合が進むにつれ明らかに悪化していった。たくさんの試合をしてきたから身体的には十分だと思う。医者たちはそれほど深刻ではないと言ってくれた」と語った。

それでもBNPパリバ・オープンから今大会にかけて10連勝を飾ったことについては「信じられないことだった。まさにシンデレラストーリー。本当にうれしい」と話した。

また、今後始まるクレーコートシーズンに関しては「私のスタイルはとてもクレーに適していると思う。コートで滑りながらプレーするのが好きで、クレーではそれが他のサーフェスよりも簡単。楽しみにしている」と自信をのぞかせた。

一方、勝利した23歳のコンタベイトは4強入りをかけて、準々決勝で第27シードのシェ・シュウェイ(台湾)と対戦する。33歳のシュウェイは4回戦で第13シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)を下しての勝ち上がり。

同日行われた4回戦では、第2シードのS・ハレプ(ルーマニア)、第3シードのP・クヴィトバ(チェコ)、第5シードのKa・プリスコバ(チェコ)らが8強へ駒を進めた。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!

【配信予定】3/19〜3/31

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 心境綴る、次はクレーへ
・錦織 大坂へエール「大丈夫」
・大坂、結果次第で1位陥落

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年3月26日16時14分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!