- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マクラクラン組 4強ならず

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は10日、男子ダブルス準々決勝が行われ、第14シードのマクラクラン勉/J・シュトルフ(ドイツ)組はF・ニールセン(デンマーク)/J・サリスバリー (英国) に6-7 (6-8), 6-4, 6-7 (2-7), 6-7 (4-7)で敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

>>錦織vsジョコ 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

この試合、マクラクラン/シュトルフ組は22本のサービスエースを決めるなど、相手に1度もブレークを許さなかったが、重要なポイントを獲得することができずに2時間52分で力尽きた。

ニールセン/サリスバリー組以外の男子ダブルス4強は、第7シードのM・ブライアン(アメリカ)/J・ソック(アメリカ)組、第13シードのR・クラーセン(南アフリカ)/M・ヴィーナス(ニュージーランド)組、第15シードのD・イングロット (英国) /F・シュクゴー (クロアチア) 組となった。

ミックスダブルスには、3回戦に第14シードのマクラクラン/穂積絵莉組が登場したが第4シードのJJ・ロジェール(アンティル)/D・シュース (オランダ) に4-6, 1-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

そのほかでは、第3シードのI・ドディグ(クロアチア)/チャン・ユンジャン(台湾)組が8強入り。第1シードのM・パビッチ(クロアチア)/G・ダブロウスキ (カナダ) 組、第6シードのE・ロジェ=ヴァセラン(フランス)/A・フラヴァコバ(チェコ)組が姿を消した。

ウィンブルドンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【配信予定】
2018年7月2日(月)〜7月15日(日)

■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・「パニック」錦織に敗れる
・錦織戦 ジョコ「チャンスある」
・錦織 ジョコ戦「常に大きな壁」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年7月11日10時04分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!