- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 ジョコ戦「常に大きな壁」

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は9日、男子シングルス4回戦が行われ、第24シードの錦織圭が世界ランク138位のE・ガルビス(ラトビア)を4-6, 7-6 (7-5), 7-6 (12-10), 6-1の逆転で破り、日本人男子で1995年に8強入りした松岡修造以来23年ぶりのベスト8進出を果たした。準々決勝では、第12シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

>>錦織vsジョコ 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

この日、元世界ランク10位のガルビスを3時間28分で振り切った錦織は「リターンは、かなり苦労しました。あの(第3)セットが鍵になると思っていました。どうしても取りたいセットだったので、最後まで諦めずにプレーしました」と試合後の会見で述べた。

元世界ランク1位でウィンブルドンを3度制しているジョコビッチとの準々決勝については「ノヴァーク(ジョコビッチ)はいつも芝でいいプレーをする。また強くなっている。確実にタフな試合になる。自分にとって彼は常に大きな壁、いつも大きなチャレンジ」とコメントした。

過去の対戦成績は錦織の2勝13敗(錦織の2度の棄権は除く)で、ジョコビッチに12連敗中。最後に錦織が勝利したのは2014年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)準決勝。芝では初の顔合わせとなる。

「彼との対戦はいつも楽しい。彼はツアーで最高の選手の1人。必死に戦って楽しみたい」

今年1月にけがから復帰した元世界トップ10の2人は、かつての力を取り戻している。

錦織は「けがから復帰した選手の多くは多少は苦労する。S・ワウリンカ(スイス)だって苦労している。復帰後は、よりテニスを楽しみ、よりファイトしなければいけないと思う。自分も同じ。ノヴァークは、またベストのプレーがしたいと思っているのが分かる。それが彼のモチベーション」と語った。

両者の準々決勝は、現地11日に行われる予定。


【錦織vsジョコビッチ 過去の対戦一覧】

<2018年>
BNLイタリア国際準々決勝 N・ジョコビッチ 2-6, 6-1, 6-3 錦織圭

ムチュア・マドリッド・オープン1回戦 N・ジョコビッチ 7-5, 6-4 錦織圭


<2017年>
ムチュア・マドリッド・オープン準々決勝 N・ジョコビッチ - 錦織圭 棄権


<2016年>
ATPツアー・ファイナル準決勝 N・ジョコビッチ 6-1, 6-1 錦織圭

ロジャーズ・カップ決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 7-5 錦織圭

BNLイタリア国際準決勝 N・ジョコビッチ 2-6, 6-4, 7-6 (7-5) 錦織圭

ムチュア・マドリッド・オープン準決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 7-6 (7-4) 錦織圭

マイアミ・オープン決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 6-3 錦織圭

全豪オープン準々決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 6-2, 6-4 錦織圭


<2015年>
ATPツアー・ファイナル予選 N・ジョコビッチ 6-1, 6-1 錦織圭

BNLイタリア国際準決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 3-6, 6-1 錦織圭


<2014年>
ATPツアー・ファイナル準決勝 N・ジョコビッチ 6-1, 3-6, 6-0 錦織圭

パリ・マスターズ準決勝 N・ジョコビッチ 6-2, 6-3 錦織圭

全米オープン準決勝 錦織圭 6-4, 1-6, 7-6 (7-4), 6-3 N・ジョコビッチ

マイアミ・オープン準決勝 N・ジョコビッチ - 錦織圭 棄権


<2011年>
スイス・インドア準決勝 錦織圭 2-6, 7-6 (7-4), 6-0 N・ジョコビッチ


<2010年>
全仏オープン2回戦 N・ジョコビッチ 6-1, 6-4, 6-4 錦織圭

ウィンブルドンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【配信予定】
2018年7月2日(月)〜7月15日(日)

■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・「パニック」錦織に敗れる
・怒りジョコ 観客の咳や口笛
・フェデラー ユニクロ「15枚」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年7月10日11時16分)

その他のニュース

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【告知】大坂vsトモワ (17時24分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

9月14日

錦織らトップ10が勢揃い (20時45分)

東レ予選1回戦、日本勢結果 (19時02分)

22年ぶり 決勝で日本人対決 (18時23分)

大坂「チャンス与えたい」 (17時42分)

大坂ら 東レ組み合わせ発表 (16時35分)

ダニエル太郎 4強入りならず (13時37分)

大坂 東レ会場で練習 (12時38分)

杉田、内山が4強入り (11時43分)

ヒューイットが寄付呼びかけ (10時14分)

土居、日比野が準決勝に登場 (8時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!