- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織、次戦は「タフな相手」

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日、男子シングルス2回戦が行われ、第19シードの錦織圭が世界ランク51位のB・ペール(フランス)を6-3, 2-6, 4-6, 6-2, 6-3のフルセットで破り、辛くも4年連続5度目の3回戦進出を果たした。3回戦では、元世界ランク6位のG・シモン(フランス)と対戦する。

>>錦織vsシモン 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

この日、2時間59分でペールを振り切った錦織は「調子が戻ってくれば質も上がると思います。久しぶりの5セットマッチだったので、長いと感じる時もありました。5セットにしては早い展開だったので、そんなに体のダメージはなく、疲れもそこまで残らないと思います」とコメント。

3回戦で対戦するシモンとは、今回が初の顔合わせ。世界ランク65位のシモンは2回戦で第12シードのS・クエリー(アメリカ)を逆転で破っての勝ち上がり。

錦織は1回戦でM・ジャンヴィエ(フランス)、2回戦でペール、3回戦でシモンと3試合連続で地元フランスの選手との対戦になる。

シモンについて、錦織は「頭を使ってプレーする選手。長い展開になると思います。クレーではタフな相手。初めてやる選手なので、試合中に学ぶことが多いと思います。作戦を立てて臨みたい」と意気込んだ。

33歳のシモンは、今年1月のタタ・オープン・マハーラーシュトラ(インド/プネ、ハード、ATP250)で通算13勝目をあげた。前週のリヨン・オープン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)では決勝でD・ティーム(オーストリア)に敗れるも準優勝を飾っている。

全仏オープンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【放送予定】
2018年5月27日(日)〜6月10日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織「危ない相手だった」
・錦織 心配「耐えられるか」
・修造 ナダルに勝てるのは錦織

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年5月31日10時23分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!