- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

3時間の激闘制す 次はズベレフ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は7日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク29位のR・ガスケ(フランス)がワイルドカードで出場のB・シュナー(カナダ)を7-6 (7-5), 5-7, 6-1のフルセットで下し、3時間の激闘を制して初戦突破を果たした。

>>錦織vsモンフィス 1ポイント速報<<

>>錦織らロジャーズ杯 対戦表<<

この試合、第1セットをタイブレークの末に先取したガスケだったが、続く第2セットでは世界ランク197位のシュナーに2度のブレークを許してセットカウント1−1に。

その後、ファイナルセットでは先にリードしたガスケが元世界7位の実力を見せつけ、シュナーに1度もブレークチャンスを与えずに圧倒し、勝利を手にした。

2回戦では、第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズベレフは、前週のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)で今季4勝目をあげた。

31歳のガスケは今季、2月の南フランスオープン(フランス/モンペリエ、ハード、ATP250)で3連覇を狙うも決勝でズベレフに敗れて準優勝。

今大会は、7月のウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)1回戦でD・フェレール(スペイン)に敗れて以来の公式戦となる。

過去のロジャーズ・カップでは、2006・2012年の2度決勝へ駒を進めているが、いずれも準優勝となっている。






■関連ニュース■ 

・杉田 祐一 ガスケ破る金星
・ダバディ氏 錦織vsガスケ3位
・錦織12位へ浮上 ズベレフ4位
(2017年8月8日15時42分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!