- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

10代若手 西岡ら2選手が2回戦

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は1日、男子シングルス1回戦が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)、第3シードのA・マレー(英国)、第5シードのS・ワウリンカ(スイス)らが順当に2回戦進出を決める中、ボトムハーフに位置する10代の若手選手の中で予選勝ち上がりで19歳の西岡良仁(日本)と同じく19歳のH・チャン(韓国)の2選手が勝ち上がった。

>>全米オープン対戦表<<

19歳の西岡はこの日、元世界ランク12位のP・H・マチュー(フランス)と対戦し、6-4, 2-6, 6-7 (7-9), 6-1, 6-2の3時間22分にも及ぶ死闘を制し、四大大会初勝利をあげて2回戦進出を決めた。

3回戦では第30シードのT・ベルッチ(ブラジル)と対戦する。

一方、J・ダックワース(オーストラリア)を6-3, 6-1, 6-2のストレートで下して2回戦進出を決めた19歳のチャンは、現在自己最高位タイとなる69位。今年の4月末に初めてTOP100位入りし、イ・ヒュンタク(韓国)以来2人目の世界ランク100位入りした韓国人選手となった。

2回戦では第5シードのワウリンカと対戦する。

また、ボトムハーフに位置するその他10代の若手選手は、A・ズベレフ(ドイツ)T・コキナキス(オーストラリア)A・ルブレフ(ロシア)F・ティアフォー(アメリカ)J・ドナルドソン(アメリカ)らが出場していたが、同日行われた1回戦で姿を消すこととなった。

18歳のズベレフは、第29シードのP・コールシュライバー(ドイツ)と対戦し、7-6 (7-0), 2-6, 0-6, 6-2, 4-6のフルセットの末に敗れた。

昨年7月に行われたベット・アット・ホーム・オープンでツアー初のベスト4進出を果たし、一躍注目を集めたズベレフ。今年はスキースター・スウェーデン・オープンでツアー2度目の4強入りを果たした。

さらにウィンブルドン前に行われたエキシビションのザ・ブードルス・テニス・イベントでは、N・ジョコビッチ(セルビア)をストレートで下している。

19歳のコキナキスは第12シードのR・ガスケ(フランス)と対戦。6-4, 1-6, 6-4, 3-6, 0-2の時点で足の痙攣により途中棄権を申し入れ、悔しさからラケットをコートに叩きつけた。

現在17歳のルブレフは、第15シードのK・アンダーソン(南アフリカ)と対戦して6-7 (1-7), 7-6 (7-5), 5-7, 3-6で敗れ、四大大会初の2回戦進出とはならなかったものの、キレのあるショットでアンダーソンを苦しめた。

ルブレフは今年のバルセロナ・オープンで、元世界ランク7位のF・ベルダスコ(スペイン)を破る金星をあげて一躍注目を集めた今後注目の若手。しかし、今回はアンダーソンに善戦を繰り広げるも初戦敗退となった。

アディダス

アディダス


■関連ニュース■ 

・ラケット叩きつけ途中棄権
・修造絶賛「厚切りフォア良仁」
・驚異の17歳ルブレフとは
(2015年9月2日17時30分)

その他のニュース

7月24日

必ず5000円以上貰える?!テニス365大会情報 (20時48分)

西岡良仁 2回戦は世界97位に (15時31分)

前週Vの元世界6位、接戦制し2回戦へ (13時01分)

ティーム 最後のクレーは初戦敗退 (11時56分)

5連敗阻止で全仏OPぶり白星 (10時57分)

ナダル/アルカラスのペア名は? (10時05分)

大坂なおみ パリ五輪会場で連日調整 (8時54分)

錦織圭 パリ五輪会場で練習 (8時00分)

元世界1位マレー 現役引退を表明 (7時34分)

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

7月21日

19歳 リターン無双、2年連続決勝進出 (20時02分)

今井慎太郎V 高額賞金「ありがたい」 (19時20分)

西郷里奈が高額賞金大会V (18時21分)

チチパス下し今季3度目の決勝進出 (13時31分)

ナダルと決勝「夢のよう」 (11時53分)

望月慎太郎 6連敗 遠い白星 (10時42分)

ズベレフ 快勝で2連覇王手 (9時01分)

ナダル 131度目の決勝進出、復活V王手 (8時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!