- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ウォズニアキ 今季初Vなるか

女子テニスツアーのBMWマレーシア・オープン(マレーシア/クアラルンプール、ハード、賞金総額25万ドル、優勝賞金4万3千ドル)は6日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)が世界ランク81位のC・ウィットフェフト(ドイツ)を6-3, 6-1のストレートで下しベスト4進出を決めた。

初対戦となったこの試合、ウォズニアキはファーストサービスが入った時80パーセントと高い確率でポイントを獲得し、2度のブレークチャンスを与えるがブレークは許さず、4度のブレークに成功し1時間12分で勝利した。

勝利したウォズニアキは準決勝でE・クリチコバ(ロシア)を7-6 (7-4), 4-6, 6-0で下した主催者推薦枠で出場のシェ・シュウェイ(台湾)と対戦する。

過去同大会でウォズニアキは、2013年に1度だけ出場するも、1回戦で予選勝ち上がりのQ・ワン(中国)に敗れて初戦敗退を喫していた。

今シーズンは、ASBクラシックからスタートしており、決勝でV・ウィリアムズ(アメリカ)に敗れるも準優勝を飾り、先日行われたカタール・オープンでは、準々決勝でV・アザレンカ(ベラルーシ)に敗れてベスト4進出を逃しており、今季初優勝を狙う。

また同日に行われたシングルス準々決勝では日本勢唯一勝ち残った第6シードの奈良くるみ(日本)が第4シードのJ・ガイドソバ(オーストラリア)に4-6, 6-3, 4-6で敗れ、A・ドゥルゲル(ルーマニア)は第8シードのJ・ゴルゲス(ドイツ)を7-6 (7-5), 7-5で下し準決勝に進んでいる。


■関連ニュース■ 
・ウォズニアキ 大会初8強入り
・奈良 粘り見せるも4強逃す
・江口 実沙 単は逆転勝利


■最新ニュース■ 
・英国8強王手 5時間の死闘制す
・セルビア 逆転勝利で8強王手
・フェデラー 全英まで予定発表


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年3月7日13時16分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!