- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

捻挫から復帰の奈良は初戦突破ならず◇広州国際女子オープン

女子テニスツアーの広州国際女子オープン(中国/広州、賞金総額22万ドル、ハード)は月曜日に開幕し1回戦6試合を行い、足首の捻挫からUSオープンの予選などを欠場した奈良くるみ(日本)が復帰戦として第5シードのK・チャン(台湾)と対戦したが、1-6, 2-6と本来の躍動感のあるプレーを見せることができず敗れ去った。

奈良は今季の全仏オープン、続くウィンブルドンとグランドスラム2大会連続して予選を勝ち上がって本戦進出を果たしていた。ウィンブルドンでは本戦1回戦でも勝利し、着実に実力を付けており、現在の世界ランクも106位とトップ100入り目前まで来ている。

158cmと小柄な奈良の持ち味は、コート狭しと走り回るフットワークだが、この日は捻挫の影響か、治療のための練習不足からか、本来の力を出し切ることができないまま敗退し、復帰戦を白星で飾ることはできなかった。

ただ、対戦相手のチャンも今年1月に19歳になった伸び盛りの選手で、今季も着実にランキングを伸ばしている。この日は12月に19歳になる奈良を圧倒する快勝で2回戦進出を決めた。その2回戦では予選を勝ち上がった謝淑薇(台湾)と主催者推薦のX・ハンの勝者と対戦する。

その他のシード勢では、第3シードのA・アマンムラドワ(ウズベキスタン)O・サウチュック(ウクライナ)を7-5, 6-2で、第8シードのC・シーパース(南アフリカ)が主催者推薦のY・ジューを6-4, 6-0で、いずれもストレートで下して初戦突破を果たした。アマンムラドワはK・オブライエン(英国)S・ミルザ(インド)の勝者と、シーパースはS・ファーガソン(オーストラリア)を3-6, 7-6 (7-5), 6-2の逆転で下したS・チャン(中国)とベスト8入りを懸けて2回戦を行う。

その他の試合では、M・カメリン(イタリア)が主催者推薦のJ・ルを3-6, 6-1, 7-5で、E・イバノワ(ロシア)S・ボーゲル(スイス)を6-4, 7-6 (8-6)で倒して2回戦へ進んだ。

今大会、日本から奈良の他には森田あゆみ(日本)が第4シードとして出場している。火曜日予定している1回戦では、予選を勝ち上がった波形純理(日本)と対戦する。

予選には日本人4選手がエントリーし、全員1回戦を勝利したが、予選第6シードの不田涼子(日本)手塚玲美(日本)が2回戦で、予選第4シードの土居美咲(日本)が予選最終ラウンドで敗退した。予選第2シードの波形だけが予選3試合を勝ち上がり、本戦進出を決めている。

今大会の優勝賞金は3万7000ドル。

(2010年9月14日7時30分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!