島袋将 今季初CH8強ならず

ゲッティイメージズ
ダラスOPでの島袋将
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのプレーインチャレンジャー(フランス/リール、ハード、ATPチャレンジャー)は28日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク175位の島袋将は第8シードのG・ムぺシ ペリカール(フランス)に4-6, 5-7のストレートで敗れ、チャレンジャー大会で今季初のベスト8進出とはならなかった。

>>西岡 良仁vsドレイパー 1ポイント速報<<

>>西岡 良仁、ルーネらアカプルコ組合せ<<

26歳の島袋は先月、中国銀行・香港・テニスオープン(香港/香港、ハード、ATP250)、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と予選から出場するも1回戦で敗退。続くバンコク・オープン3(タイ/ノンタブリー、ハード、ATPチャレンジャー)では初戦突破を果たすも2回戦で敗れている。

その後はダラス・オープン(アメリカ/ダラス、室内ハード、ATP250)、デルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)、ミフェル・テニス・オープン by テルセル・オッポ(メキシコ/ロスカボス、ハード、ATP250)と3週連続でツアー大会の予選に臨むも全て初戦で敗れた。

その島袋は今大会、1回戦で世界ランク183位のM・ベルッチ(イタリア)をストレートで下し初戦突破。2回戦では同170位で20歳のムぺシ ペリカールと顔を合わせた。

この日の第1セット、互いにサービスキープが続くも第5ゲームでブレークを許した島袋。リターンゲームではブレークバックのチャンスを掴むことができず先行される。続く第2セット、第3ゲームで3度、第9ゲームで1度のブレークポイントを握られるも凌いだ島袋だが終盤となる第11ゲームでブレークを許し1時間25分で力尽きた。

勝利したムぺシ ペリカールは準々決勝で世界ランク166位のPH・エルベール(フランス)と同285位のT・ラマジーヌ(フランス)のどちらかと対戦する。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新ウエア&シューズ 限定発売>




■関連ニュース

・島袋将、全豪OP予選敗退
・島袋将 飛躍の今季「充実」
・錦織、島袋将とのラリー公開

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年2月28日21時51分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)