37歳モンフィス 大会最年長で4強入り

ゲッティイメージズ
4強入りを決めたモンフィス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、 ハード、ATP250)は22日、シングルス準々決勝が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク68位のG・モンフィス(フランス)が第3シードのU・アンベール(フランス)を6-2,6-4のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。37歳5ヵ月での4強入りは大会史上最年長の記録となった。

>>ズベレフらミフェル・テニスOP組合せ<<

元世界ランク6位でキャリア通算で12個のシングルスタイトルを持つモンフィスは今大会、1回戦で世界ランク70位のB・ファン・デ・ザンスフルプ(オランダ)を、2回戦で同48位のジャン・ジジェン(中国)を下し8強入り。一方のアンベールは初戦の2回戦で同64位のP・コトフを破って勝ち上がりを決めた。

フランス勢対決となったこの日、モンフィスは7本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに83パーセントの高い確率でポイントを獲得。ストローク戦では互角の打ち合いとなり、アンベールに2度のブレークを許したものの、リターンゲームでは6度のブレークチャンスのうち5度ブレークに成功する決定力の高さを見せ、1時間11分で同国対決を制した。

2018年のカタール・エクソンモービル・オープン王者であるモンフィスは準決勝で世界ランク116位のJ・メンシーク(チェコ)と対戦する。メンシークは準々決勝で第1シードのA・ルブレフをストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのK・ハチャノフ、世界ランク46位のA・ポピリン(オーストラリア)が4強入りを決めた。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新ウエア&シューズ 限定発売>




■関連ニュース

・大坂、出産時は「人生最悪の痛み」
・処分取り消しも「19カ月は苦痛」
・ジョコが応戦「黙っていろ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年2月23日11時03分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)