本玉 逆転勝ちで全仏予選決勝へ

ゲッティイメージズ
本玉真唯(画像は2022年)
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は24日、女子シングルス予選2回戦が行われ、世界ランク189位の本玉真唯が第12シードのユエ・ユアン(中国)を4-6, 6-3, 6-2の逆転で破って予選決勝に進出を果たし、大会初の本戦出場に王手をかけた。

>>>>綿貫vsロコリ 1ポイント速報<<<<

前週行われたITF下部大会マドリッド10万ドル(スペイン/マドリッド、クレー、ITF)では穂積絵莉とのペアでダブルス優勝を飾り、今大会の予選に臨んでいる本玉。予選1回戦では世界ランク194位のM・ケンペン(ベルギー)を7-5, 6-2のストレートで下し初戦を突破した。

3試合を勝ち抜くと28日に開幕する本戦への出場権が獲得できるこの予選。

2回戦では3度のブレークを許し第1セットを落とした本玉だったが、第2セットでは第1ゲームで先にブレークしリード。第6ゲームでブレークバックされたものの、第7・第9ゲームでブレークを奪いセットカウント1-1に追いついた。

ファイナルセット、勢いに乗った本玉は第2ゲームで先にブレークに成功し序盤3ゲームを連取。その後1度ずつブレークを奪い合ったが、最後までリードを守った本玉が2時間18分で逆転勝ちをおさめた。

予選決勝では世界ランク211位のⅠ・シュマノビッチとワイルドカード(主催者推薦)で出場している同278位のM・ルロイ(フランス)のどちらかと対戦する。

同日には予選第11シードの日比野菜緒と第30シードの内島萌夏も2回戦に登場予定で、日比野は世界ランク186位のV・グラマティコプル(ギリシャ)と、内島は同212位のA・ライナ(インド)と顔を合わせる。

28日に開幕する本戦には、男子テニスで世界ランク32位の西岡良仁と同109位のダニエル太郎が出場を予定している。

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
WOWOWオンデマンドでは大会第1日~第3日を無料配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・赤土の絶対王者ナダル全仏OP欠場
・ナダル全仏欠場&引退意向
・錦織 復帰は6月中旬に延期

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年5月24日19時29分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)