フェデラーが歓迎「ようこそ」

ゲッティイメージズ
シフィオンテク、フェデラー、シェルトン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで元世界ランク1位のR・フェデラー(スイス)が起業家として参画するスイスのパフォーマンスブランド「On(オン)」は20日、女子テニスで同1位のI・シフィオンテク(ポーランド)と男子テニスで同39位のB・シェルトン(アメリカ)とウェア・シューズの契約を締結したことを発表した。

>>西岡、アルカラスら マイアミOP組合せ<<

>>日比野、シフィオンテクら マイアミOP組合せ<<

Onは、スイス・チューリッヒ、アメリカ・ポートランド、日本・横浜、中国・上海、ブラジル・サンパウロ、そしてオーストラリア・メルボルンに拠点を置く若いスポーツカンパニー。

今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では4回戦で姿を消していた21歳のシフィオンテク。それでも先月のカタール・トータルエナジーズ・オープン(カタール/ドーハ、 ハード、WTA500)で優勝、ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、 ハード、WTA1000)で準優勝。前週のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)では4強入りしている。

今回の契約に関してシフィオンテクは自身のツイッターで「Onで初の女子テニス選手になれたことを発表できて感激している。Onチームがアスリートとして、そして人として私を信じてくれていることをうれしく思う。私たちは共に成長し、発展し、インパクトを与えることを計画している」とつづった。

20歳のシェルトンは1月、大会初出場となった全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト8進出。2月6日付のATP世界ランキングではキャリアハイとなる41位を記録している。

しかし、先月行われたデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)とアビエルト・メキシカーノ・テルセル・HSBC(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)では2大会連続の初戦敗退。前週のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)では2回戦敗退となった。

シェルトンはツイッターで「onファミリーの一員になれるなんて、これ以上ないほど感激している。僕のためにアパレルとシューズのデザインを考えてくれ、精力的に取り組んでくれたチーム全員に本当に感謝している。開発プロセスの一部になれたことは、とてもいい経験だった。明日はもっと素晴らしいものをお知らせする予定だ」とコメントしている。

さらにフェデラーもツイッターで「ようこそ」と投稿し歓迎している。

>>フェデラーのツイッターはこちら<<




■関連ニュース

・フェデラー Onのメンバーに
・フェデラーが銀座に登場
・20歳シェルトン 全豪初出場で8強

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年3月21日11時25分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)