日比野菜緒 五輪は初戦敗退

ゲッティイメージズ
ウィンブルドンでの日比野菜緒
画像提供:ゲッティイメージズ

東京オリンピック(日本/東京、有明テニスの森、ハード)は24日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク77位の日比野菜緒は同90位のN・ストヤノビッチ(セルビア)に3-6,3-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>錦織、大坂ら東京オリンピック対戦表<<

>>錦織vsルブレフ 1ポイント速報<<

2016年のリオデジャネイロオリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)に続く2度目の五輪出場となった日比野。この日は第1ゲームでブレークを許す苦しい立ち上がりになるも、直後の第2ゲームでブレークバックに成功するとダブルフォルトを犯すストヤノビッチを攻め立て第4ゲームでもブレーク。

しかし、その後はバックハンドのミスをするなどリズムに乗り切れない日比野が3度のブレークを許して第1セットを落とした。

第2セット、サーブ・アンド・ボレーを決めるなど主導権を握ろうとした日比野だったが、第4ゲームではストヤノビッチの強打に押され先にブレークを許す。その後もブレークバックをすることができずに1時間23分で力尽きた。

勝利したストヤノビッチは2回戦で第14シードのM・サッカリ(ギリシャ)と世界ランク28位のA・コンタベイト(エストニア)のどちらかと対戦する。

日比野はリオデジャネイロで初戦を突破していたが、2大会連続での2回戦進出とはならなかった。同日には二宮真琴とのペアでダブルス初戦に臨む予定で、コート5の第3試合でA・バーティ(オーストラリア)/ S・サンダース(オーストラリア)組と対戦する。




■関連ニュース

・錦織 10年ぶり60位台へ
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織「またコイツに負けた」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年7月24日12時35分)
その他のニュース