約3時間の激闘制し4強入り

ゲッティイメージズ
ベスト4へ進出したムナル
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのエ二テク365・アンダルシア・オープン(スペイン/マルベーリャ、レッドクレー、ATP250)は9日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク95位のJ・ムナル(スペイン)が同115位のI・イヴァシカ(ベラルーシ)を6-7 (5-7), 6-4, 6-4の逆転で下し、ベスト4進出を果たした。

>>ナダルらモンテカルロ対戦表<<

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part2 メーカー別の特徴とは、秘密兵器でスイングウエイトを測定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

2回戦で第2シードのF・フォニーニ(イタリア)に完勝したムナルは、この試合で7本のサービスエースを放ってファーストサービスが入ったときに70パーセントの確率でポイントを獲得。2時間53分の激闘の末に勝利し、今季初のツアー大会4強入りを決めた。

準決勝では17歳で世界ランク133位のC・アルカラス(スペイン)と対戦する。アルカラスは準々決勝で第3シードのC・ルード(ノルウェー)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の準々決勝では第1シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と第4シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)が4強へ駒を進めた。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)~4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年4月10日12時32分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)