マレー 全豪OP欠場へ「残念」

ゲッティイメージズ
元世界ランク1位のマレー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで元世界ランク1位のA・マレー(イギリス)は22日、2月8日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を欠場すると語った。イギリス放送協会BBCにコメントしている。

>>YouTube バッグの中を全部公開【日比野 菜緒】 コロナ禍のオーストラリアとは、缶詰め状態から練習再開<<

>>錦織ら ATPカップ対戦表<<

マレーは今月14日に全豪オープンのチャーター機でメルボルン入りする予定だったものの、同日の検査で新型コロナウイルスの陽性反応が検出。無症状ではあるが14日間の自宅隔離を行っている。

マレーは今回の発表で「テニス・オーストラリアと話し合いを重ね、何らかのかたちで検疫に関する解決策を見つけようとしてきたけどうまくいかなかった」と明かした。

「すべての人たちの努力に感謝したい。オーストラリアでプレーできなくて、とても残念だよ。オーストラリアは僕の大好きな国であり、トーナメントだからね」

全豪オープンでは過去5度の準優勝を果たしているマレー。今大会はワイルドカード(主催者推薦)で出場を予定していたが、参戦は叶わなくなった。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・マレー 新型コロナ陽性と公表
・マレー 選手の政治的発言に言及
・マレーGS出場は「最優先だ」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年1月23日7時37分)
その他のニュース