新コーチ就任で開幕戦4強へ

ゲッティイメージズ
ダビド・ゴファン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの開幕戦アンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、ハード、ATP250)は11日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードのD・ゴファン(ベルギー)が世界ランク75位のS・トラヴァグリア(イタリア)を6-3,6-2のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。

>>【YouTube】綿貫 陽介 苦悩を告白「ダメになるかも」から復活、錦織や西岡らの印象とは<<

>>YouTube 綿貫 陽介ラケバ公開、ラケットは頭側が重い? インタビュー後編<<

2017年の楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)以来約3年6カ月ぶりのツアー制覇を狙う30歳のゴファンはこの日、ファーストサービスが入ったときに82パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームでは4度のブレークに成功し、1時間2分で勝利した。

男子プロテニス協会ATPの公式サイトにはゴファンのコメントが掲載されている。

「どちらのセットも良いスタートが切れたし、フォアハンドでは積極的に、リターンでは堅実にプレーできたと思う。良いサーブもできたし、体調も良い。準決勝に進出できてうれしいよ」

また、ゴファンは昨年末に新コーチのジェルマン・ジグノン氏を招へい。オフシーズン期間の取り組みを語った。

「細かい部分に取り組んできた。テクニックは大丈夫だけど、モチベーションを高めて基本に立ち返ることが大事なんだ。堅実なゲームができていると感じているけど、そこから動きを良くして、より早くボールを取り、サーブにも力を入れてきた。以前の僕に戻る必要がある。ここ数カ月は、良い試合もあれば悪い試合もあった。一貫性が必要だし、ジェルマンは良い友人。今年のスタートには満足している」

ゴファンは決勝進出をかけて、準決勝で第4シードのA・デ ミノー(オーストラリア)と対戦する。デ ミノーは準々決勝で第6シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第8シードのA・ブブリク(カザフスタン)、世界ランク72位のJ・シャルディ(フランス)が4強入りを決めた。

[PR]「男子テニスATPツアー デルレイビーチ」
1/11(月)~14(木) 準々決勝以降 WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信

「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ゴファンに独占インタビュー
・大坂ら全豪OP 出場選手一覧
・全豪OP 錦織ら出場選手を発表

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年1月12日10時15分)
その他のニュース