ナダルら アワード候補者発表

ゲッティイメージズ
ラファエル・ナダル
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは2日に公式サイトで、ATPが毎年行っているATPワールドツアー・アワードの5カテゴリーの候補者を発表した。賞には最もスポーツマンシップにのっとったプレーヤーにおくられる「ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ・アワード」などがある。

>>【中川 直樹】錦織 圭と西岡 良仁からの刺激が全日本優勝の要因、インタビュー前編<<

選手におくられる賞には「ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ・アワード」の他に、最も成長した選手におくられる「モースト・インプルーブド・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」、今年最も復活した選手におくられる「カムバック・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」、新たに活躍し始めた選手におくられる「ニューカマー・オブ・ザ・イヤー」がある。

さらに今年活躍した選手を手助けしたコーチにおくられる「コーチ・オブ・ザ・イヤー」のノミネートも公表された。

発表された候補者は以下の通り。

【ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ・アワード】

R・ナダル(スペイン)
J・ミルマン(オーストラリア)
D・シュワルツマン(アルゼンチン)
D・ティーム(オーストリア)

【モースト・インプルーブド・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー】

U・アンベール(フランス)
A・ルブレフ(ロシア)
D・シュワルツマン
J・シナー(イタリア)

【カムバック・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー】

K・アンダーソン(南アフリカ)
A・クズネツォフ(ロシア)
V・ポスピシル(カナダ)
M・ラオニッチ(カナダ)

【ニューカマー・オブ・ザ・イヤー】

C・アルカラス(スペイン)
S・コルダ(アメリカ)
L・ムセッティ(イタリア)
J・ロディオノフ(オーストリア)
E・ルースボリ(フィンランド)
T・セイボス ワイルド(ブラジル)

【コーチ・オブ・ザ・イヤー】
()内はコーチングしている選手。

ジル・セルバラ(D・メドベージェフ(ロシア)
ファン・イグナシオ・セラ(D・シュワルツマン)
ニコラス・マスー(D・ティーム)
リカード・ピアッティ(J・シナー)
フェルナンド・ヴィンセンテ(A・ルブレフ)

このATPワールドツアー・アワードの各賞は、ATPの公式サイト上で投票が行われている。

[PR]開局30周年記念番組「WOWOWテニスフェスティバル2020」
錦織 圭ら日本のトッププレーヤーが集結するWOWOWならではの30周年記念特番
12月5日(土)午後1:00 無料放送&ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー、デルポら選出
・今季GSベストマッチ5選出揃う
・敗北も「満足してる」とナダル

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年12月3日8時39分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)