マクラクラン組 優勝へ王手

ゲッティイメージズ
(左から)クラーセンとマクラクラン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのベット1ハルクス室内(ドイツ/ケルン、室内ハード、ATP250)は23日、ダブルス準決勝が行われ、マクラクラン勉/ R・クラーセン(南アフリカ)組がL・サビル(オーストラリア)/ M・パーセル(オーストラリア)組を7-5, 6-4のストレートで下し、決勝進出を果たした。

>>YouTube ジョコビッチとの練習秘話【田島 尚輝】にインタビュー前編<<

マクラクラン/ クラーセン組はこの日、6本のサービスエースを決めるなどし、ファーストサービスが入ったときに77パーセントの確率でポイントを獲得。1度もブレークを許さずに1時間14分で快勝した。

決勝では第3シードのK・クラウィーツ(ドイツ)/ A・ミース(ドイツ)組とM・ダニエル(ニュージーランド)/ P・オスワルド(オーストリア)組の勝者と対戦する。

マクラクランは1月のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)でタイトルを獲得。今大会では今季2勝目、キャリア6勝目を狙う。

[PR]「男子テニスATPツアー250 アントワープ」
10月19日(月)~10月25日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)~11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・全身けいれんに敗者は怒り
・錦織との不平等にジョコ不満
・大坂 なおみ 失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月24日11時58分)
その他のニュース