来季のヒューストン出場が決定

ゲッティイメージズ
パリ・マスターズでのディミトロフ
画像提供:ゲッティイメージズ

2020年4月6日に開幕する男子テニスのフェイズ・サロフィム&Co.米男子クレーコート選手権(アメリカ/ヒューストン、クレー、ATP250)は20日、公式サイトで世界ランク20位のG・ディミトロフ(ブルガリア)の出場が確定したと発表した。

28歳のディミトロフが同大会に出場するのは2011年以来2度目。

公式サイトでディミトロフは「ヒューストンで大会に出れることを楽しみにしている。何年も出場していないが素晴らしい思い出がある。ヒューストンはアメリカの中でも僕のお気に入りの場所でもある。街中を探索する時間があることを願っているよ」とコメントを残した。

また、トーナメントディレクターであるB・グリール氏は「グリゴール(ディミトロフ)がこの大会に出場したときはまだ10代だったが人気も実力もあった。今回、彼の成功したキャリアとともに再び歓迎できることを楽しみにしている」と語った。

ディミトロフは今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で4回戦入り。その後タイトル獲得こそ無かったものの、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では4強に進出。シーズン最終戦となったロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ室内ハード、ATP1000)ではD・ゴファン(ベルギー)D・ティーム(オーストリア)らを破り準決勝まで駒を進めていた。

フェイズ・サロフィム&Co.米男子クレーコート選手権には現時点で世界ランク44位のS・クエリー(アメリカ)、同47位のF・ティアフォー(アメリカ)同55位のC・ルード(ノルウェー)らが出場を表明している。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いをWOWOWは生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)~25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー ATPカップ参加せず
・ナダル 結婚式「特別な日」
・大坂 なおみ「今季は『U』」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年11月21日17時24分)
その他のニュース