杉田祐一4強「感動的な試合」

tennis365.net
全米オープンの杉田祐一
画像提供:tennis365.net

男子テニスのイントゥルム・ストックホルム・オープン(スウェーデン/ストックホルム、室内 ハード、ATP250)は18日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク129位の杉田祐一が元世界ランク8位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)を6-2, 4-6, 7-6 (7-4)のフルセットで破り、ツアー3度目のベスト4進出を果たした。

>>杉田vsシャポバロフ 1ポイント速報<<

男子プロテニス協会のATP公式サイトには3時間9分の死闘を制した杉田のコメントが掲載されており「僕にとって最も感動的な試合の1つ。ベストを尽くした」と振り返っている。

準決勝では第4シードのD・シャポバロフ(カナダ)と対戦する。シャポバロフは準々決勝で世界ランク213位のC・M・ステベ(ドイツ)をストレートで下しての勝ち上がり。

今シーズン、杉田は6月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で予選3試合を勝ち抜き本戦入り。その後、レーヴィン ゴールディン&トンプソン・テニス チャレンジャー(アメリカ/ニューヨーク、ハード、ATPチャレンジャー)と四日市チャンレンジャー(日本/三重、ハード、ATPチャレンジャー)で優勝を飾っている。

同日には世界ランク74位の西岡良仁も準々決勝に挑んだが、同60位のF・クライノビッチ(セルビア)にストレートで敗れた。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」

【大会期間】
10/28(月)~11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・杉田祐一「入籍いたしました」
・西岡「不愉快な試合でした」
・西岡棄権「点滴2リットル」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月19日11時50分)
その他のニュース